文字サイズ

サイト内検索
ページトップ

ウェブサイト掲載内容に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:三重県立図書館 メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話:059-233-1180(代表) ファクス:059-233-1190

携帯サイト

All Rights Reserved, Copyrightc Mie Prefectural Library

企画

 
展示情報(企画) >> 記事詳細

2011/11/26

第32回企画展「田村泰次郎ここにあり-田村泰次郎生誕百周年記念-」

| by システム担当者

三重県立図書館は、1993(平成5)年に泰次郎夫人・田村美好様より約9,000点に及ぶ貴重な資料の寄贈を受けました。いただいた資料は、田村文庫として大切に保存するとともに、研究者の調査研究の利用に供しています。
また、文学コーナーにおいて、1995(平成7年)、2003(平成15)年、2008(平成20)年に、田村泰次郎展を開催してきましたが、2011(平成23)年は田村泰次郎の生誕百周年にあたりますので、改めて、郷土出身の偉大な小説家・田村泰次郎をご紹介します。企画展示を通して一人でも多くの方に、田村泰次郎の魅力をお伝えできましたら幸いです。


泰次郎展示

田村泰次郎の略歴

1911(明治44)年11月30日 ~1983(昭和58)11月2日

三重郡富田村(現・四日市市)に出身。早稲田大学仏文科卒業。在学中から小説を書き始め、同人雑誌「東京派」「新科学的文芸」「桜」などに小説や評論を発表。1934(昭和9)年早大卒後、小説「選手」によって、文壇に登場、以後、めざましい活動をし文壇に確固たる地歩を固める。1940(昭和15)年に応召、中国各地を転戦して、1946(昭  和21)年に帰国。同年9月の『肉体の悪魔』と翌年3月の『肉体の門』で“肉体文学”の人気作家に。その後も『春婦伝』『女拓』『蝗(いなご)』などを発表したが、「肉体の解放こそ人間の解放」という従軍体験から得た主張は衝撃的で『肉体の門』など作品の一部は映画化されて評判を呼んだ。また、美術評論家連盟に所属し、美術品収集家としても知られた。

『新訂 作家・小説家人名事典』(日外アソシエーツ発行 2002年)より

展示資料

展示ケース1 揺籃のとき

  • 富田尋常高等小学校児童手帖
  • 写真2点(幼少期)
  • 写真3点(富田中学時代)
  • 絵画4点(富田中学時代)
泰次郎展 写真

展示ケース2 青衫のとき

  • 「羅女奈土(ラメナド)」
  • 同人誌「東京派」 2点
  • 同人誌「新科学的」
  • 早稲田大学劇研究会脚本朗読会チラシ
  • 写真1点(「新国劇の人たちと市村座にて」)
  • 大入袋(市村座)
  • 早稲田大学仏蘭西語学科劇「入れ札」チラシ
  • 早稲田大学卒業証明書
泰次郎展 写真

展示ケース3 純情と無頼のとき

  • 『新潮』 昭和9年4月号
  • 『人民文庫』 4点
  • 『大学』 田村泰次郎著 東亜公論者発行 1929年
  • 『少女』 田村泰次郎著 赤塚書房発行 1929年

展示ケース4 兵戎のとき

  • 日章旗
  • 天芳名録 (泰次郎壮行会 1940(昭和15)年4月28日 於レインボーグリル)
  • 写真2点 (「泰次郎(28歳)と母」「銃剣術試合で入賞したとき(31歳)」)
  • 『強い男』 田村泰次郎著 昭和書房発行 1940年
  • 『銃について』 田村泰次郎著 高山書房発行 1941年
  • 『銃について』の石川達三の序文(複写)
  • 治安強化和劇 「郷土英雄」
  • 善行證書
  • 軍事郵便(母宛て)2点
泰次郎展 写真

展示ケース5 飛翔と安定のとき

  • 『肉体の悪魔』 田村泰次郎著 実業之日本社発行 1947年
  • 『肉体の門』 田村泰次郎著 風雪社 1947年
  • 『春婦伝』 田村泰次郎著 銀座出版社発行 1947年
  • 『わが文壇青春記』 田村泰次郎著 新潮社発行 1963年
  • 『蝗』 田村泰次郎著 新潮社発行 1965年
  • 写真2点(「文藝春秋社忘年会」「家族写真」
泰次郎展 写真(本)

展示ケース6 泰次郎と映画

  • 「肉体の門」の映画ポスター(パネル) 1988(昭和63)年
  • 「田村泰次郎と映画 -映画化された作品の数々-」(パネル)
  • 「肉体の門四度目の映画化」(雑誌『酒林』第15号より複写)
  • 「肉体の門」の映画パンフレット 1948年
  • 「肉体の門」の映画宣伝資料 1948年
  • 『写真2点(「泰次郎と映画俳優たち」「泰次郎は原節子のファンであった」)

展示ケース7 泰次郎と書

  • 書 田村泰次郎書 2点(「原点」「道」)
  • 色紙 田村泰次郎書 「蝶一つ金色の海に出てゆけり」
  • 色紙 田村泰次郎書 「山もあり谷もある世に生きんかな」
泰次郎展 写真

展示ケース8 泰次郎と芸術

  • 自画像ほか絵画4点
  • 『人間の街パリ』 田村泰次郎著 大日本雄弁会講談社発行 1957年
  • 裸婦レリーフ 鉄製ペーパーウェイト
  • 絵皿2点
  • 『銀座画廊物語』 吉井長三著 角川書店発行 2008年

展示ケース9 泰次郎と丹羽文雄

  • 葉書2点 (丹羽文雄から泰次郎宛て)
  • 写真1点
  • 「田村泰次郎のこと(丹羽文雄著)」(『銃について』より複写)
  • 「丹羽文雄さん(田村泰次郎著)」(日本経済新聞 1973(昭和48)年7月17日付けより複写)
  • 田村泰次郎ブロンズ像(北地莞爾作)
泰次郎展 写真

展示期間 平成23年11月26日(土)~12月18日(日)
〒514-0061 津市一身田上津部田1234番地 
三重県立図書館 情報相談課
(TEL 059-233-1180)
ご意見・ご感想は mie-lib@library.pref.mie.jpまで


14:23