文字サイズ

サイト内検索
ページトップ

ウェブサイト掲載内容に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:三重県立図書館 メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話:059-233-1180(代表) ファクス:059-233-1190

携帯サイト

All Rights Reserved, Copyrightc Mie Prefectural Library

トップページ > 利用する> 読書活動推進> モデル事業の報告> モデル事業の報告 

モデル事業の報告

市町図書館や県立図書館が小中学校とどのような連携ができるかを探るため、モデル的に事業を実施しています。

 
モデル事業の報告 >> 記事詳細

2015/11/13

2013年 有田小学校へおはなし会に行ってきました!

| by システム担当者

6月13日、玉城町立有田小学校へ出張おはなし会に行きました。


2年生と1年生で、それぞれ45分の授業の時間でおはなし会をしました。
6月は歯と口の健康週間があるので、歯や歯医者さんの絵本から始めました。

2年生のプログラム

1 はははのはなし かこさとし・文・絵 (福音館書店)
2 はがぬけたらどうするの セルビー・ビーラー・文 ブライアン・カラス・絵 (フレーベル館)
3 歯いしゃのチュー先生 ウイリアム・スタイグ・文・絵 (評論社)
4 あめがだーいすき そうまこうへい・文 かとうあやこ・絵 (佼成出版社)
5 ふるやのもり(紙芝居) 水谷章三・脚本 金沢佑光・画 (童心社)

1年生のプログラム

1 はははのはなし かこさとし・文・絵 (福音館書店)
2 はがぬけたらどうするの セルビー・ビーラー・文 ブライアン・カラス・絵 (フレーベル館)
3 歯いしゃのチュー先生 ウイリアム・スタイグ・文・絵 (評論社)
4 ぼうしとったら tupera tupera・作 (学研教育出版)
5 ひこいちどんのかさやさん(紙芝居) 水谷章三・脚本 小川陽・画 (童心社)


長いおはなしが多く、時間いっぱい使って本を読みましたが、最後までよく聞いてくれました。
「はがぬけたらどうするの」の中で、抜けた歯を枕の下に入れておくと、眠っているうちに妖精が来て、歯を持っていきかわりにお金を置いていくという、アメリカの話を聞いて、今度やってみよ!と言っていたお友だちがいました。


今、ちょうど歯がぐらぐらのお友だちもいました。日本でも妖精は来てくれるのかな?
日本にも世界にもたくさんおもしろい本があります。みんなたくさん読んでみてね!


11:36