文字サイズ

サイト内検索
ページトップ

ウェブサイト掲載内容に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:三重県立図書館 メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話:059-233-1180(代表) ファクス:059-233-1190

携帯サイト

All Rights Reserved, Copyright© Mie Prefectural Library

書簡

 

田村泰次郎書簡

ハルピン発西森弥三郎宛葉書1昭和14年5月23日(消印無)
ハルピン発早稲田文学編集部宛葉書1昭和14年5月23日(消印無)
北支派遣
力第3591部隊発
田村明世宛軍事郵便10(昭和18年)1月~夏頃
北支派遣
力第3591部隊発
田村正衛宛軍事郵便1(昭和18年)1月1日
泰次郎家内御一同宛封書1(昭和18年)1月8日(消印・切手無)
山西省太原市
竹俣泰治
田村明世宛封書1(昭和18年)1月9日(消印・切手無)
山西省陽泉
中村仁生堂
田村明世宛封書1昭和18年1月16日
田村泰次郎田村正衛宛封書1(昭和18年)2月3日(消印・切手無)
北京市 村田泰次田村正衛宛封書1(昭和18年)2月14日
北京市 中川泰之助田村明世宛封書1昭和18年 2月18日
田村泰次郎田村正衛宛封書1(昭和18年)3月15日(消印・切手無)
北支派遣 石第1882部隊上野隊発田村明世宛軍事郵便14(昭和18年)夏~(昭和19年)3月
北支派遣 石第1882部隊上野隊発田村正衛宛軍事郵便2(昭和18年)12月・(昭和19年)3月
山西省太原市
貞方林太郎
田村明世宛葉書2(昭和18年)12月
大分市 田村政幸田村正衛宛封書1(昭和19年)3月31日
北支派遣 弘第1467部隊河野隊気付田村明世宛軍事郵便2(昭和19年)8月
北支派遣 甲第11166部隊疋田隊発田村明世宛軍事郵便9(昭和19年)11月~(昭和20年2月)
北支派遣 戊第11166部隊疋田隊発田村明世宛軍事郵便3(昭和20年2月~初夏頃)
北支派遣 第15698部隊(疋田隊)発田村明世宛軍事郵便1(昭和20年初夏頃)
パリ発田村美好宛葉書1昭和27年7月26日
イタリア発田村美好宛封書1昭和27年6月8日
 

田村泰次郎宛書簡

あ行

青柳守彦 封書1昭和16年5月19日
朝井閑右衛門画家封書1年不明 4月5日
海野謙三日本放送協会封書1昭和16年7月16日
浅見渕文芸評論家葉書1昭和40年9月4日(礼状)
畦地梅太郎版画家葉書2昭和39年7月1日 昭和41年1月15日(年賀状)
ASSETTO画家封書1昭和34年12月22日
安達久子 封書5昭和16年~20年頃 (結婚報国総進軍大会(昭和18年4月10日)案内状裏紙)
天辰大中新興東京撮影所封書1・葉書2昭和15年5月23日・7月1日・8月10日
網野菊小説家葉書2昭和41年4月11日(礼状) 昭和42年2月5日(礼状)
荒木巍小説家封書2昭和15年5月6日・6月18日(新聞切抜 泰次郎著「声」を取り上げた窪川鶴次郎による文芸時評同封)
荒木武治 葉書1昭和15年5月14日
伊井兼美画商封書2昭和30年3月15日・5月6日
石川秀男編集者封書1昭和30年1月11日
石川達三小説家葉書2・封書2昭和15年5月5日・19日(丹羽文雄・永島一朗・井上友一郎・十辺肇らとの寄せ書き 名刺)・6月7日・12月5日(4枚中1枚目欠)
石坂穣治 封書1昭和15年11月5日
石田滋子 封書1昭和17年12月
石光葆小説家封書1昭和15年5月1日
泉田哲彦 封書1年月日不明(切手消印無)
壱番館画廊 封書1昭和42年3月20日(石橋幸子個展案内)
伊藤愛二 封書2昭和15年5月4日・7月26日
伊藤一成 封書1・葉書1昭和15年6月27日・8月24日
伊藤整小説家封書1昭和16年春頃
伊藤中尉 封書1昭和18年11月11日
井上永悠画家封書7昭和30年11月14日・12月12日 昭和31年1月1日・22日・2月17日・4月9日・18日
井上立士小説家封書7昭和15年5月12日・6月18日 昭和16年3月20日・5月12日・12月6日 昭和17年4月19日・10月28日
井上友一郎小説家封書24・葉書5昭和15年5月8日・24日・25日・26日(3通:井上友一郎披露宴席上の丹羽文雄・高見順・井上友一郎・十辺一らの寄せ書き)・27日・6月10日・15日・24日・8月13日・17日 昭和16年5月15日・7月16日・夏頃・9月6日・10月14日・11月28日・12月4日 昭和17年1月1日・5月25日・7月12日・9月19日・10月13日・12月23日 昭和18年7月17日 昭和31年6月25日(礼状) 昭和39年10月22日 昭和40年11月27日
井上義政四日市市図書館長封書1昭和29年12月6日(11月5日発行「図書館ニュース」同封)
猪熊信行 封書1昭和37年11月4日
今井俊満画家封書1昭和35年5月5日
井伏鱒二小説家葉書1・封書1昭和40年11月25日(礼状) 昭和41年11月5日(礼状)
IRiNA LWOWA 封書1昭和47年12月31日
岩田専太郎画家封書2昭和36年11月18日(礼状) 昭和39年4月8日(礼状)
氏家暁子 封書1昭和30年8月27日
江戸川乱歩小説家葉書1昭和36年10月29日(礼状)
海老原喜之助画家葉書2・封書1昭和15年6月10日 昭和35年12月(転居通知) 昭和38年2月19日(小さい金属製レリーフ同封)
遠藤周作小説家封書1昭和40年9月19日(礼状)
及川英雄小説家封書1昭和16年5月30日
大江賢次小説家葉書1昭和15年8月22日
大阪文化協会 封書1昭和35年5月28日(第1回大阪文化まつりチラシ同封)
大島敬司編集者封書1昭和41年1月29日
大田洋子小説家電報1昭和15年11月7日
大山功演劇学葉書1昭和15年5月1日
岡田三郎小説家葉書3・封書1昭和15年5月6日・7日・8月19日 昭和16年4月25日
Gallery Okabe画廊封書1昭和43年4月25日(岩崎巴人水墨スケッチ展パンフレット同封)
隠岐和一 葉書1昭和15年6月18日
尾崎一雄小説家葉書1昭和15年6年21日(昭和31年2月12日 第2回安吾忌開催通知)
岡部千葉男編集者葉書2昭和15年5月8日 昭和15年8月25日
岡山東編集者葉書1昭和15年4月30日
小川清編集者封書1年不明 10月6日
小野みつ子 封書1(昭和16年)2月15日
恩地日出夫映画監督葉書1昭和39年4月21日
 

か行

嘉治隆一評論家葉書1昭和40年4月18日
片山米三郎・光枝姉夫妻葉書2・封書25昭和15年6月10日・21日・25日・12月11日 昭和16年1月4日・2月7日・3月23日・4月13日・6月5日・7月16日・8月10日・10月1日 昭和17年2月6日・4月5日・15日・6月15日・8月19日・10月31日・12月23日・29日 昭和18年3月11日・5月19日・7月6日・9月25日 昭和30年1月22日・3月9日 昭和33年6月23日 おみくじ2枚
加東大介俳優封書1昭和41年2月18日
角川書店封書1昭和33年1月31日(原稿料等支払調書)
亀井勝一郎評論家葉書3昭和39年4月12日 昭和40年4月20日・12月16日(すべて礼状)
神奈川県立近代美術館封書1昭和31年3月8日(美術品借用書)
金山康喜画家封書4昭和33年3月7日・17日・7月16日・8月31日
辛島栄成編集者電報1・葉書2昭和15年4月27日 昭和15年5月10日 昭和15年8月21日
川北千鶴封書1昭和31年2月16日
川口松太郎小説家封書1昭和40年12月20日(礼状)
河田徳一河田誠一(詩人)弟封書2・葉書3昭和15年5月12日・30日・6月26日・7月24日・8月28日
河田マチ河田誠一母封書1昭和16年
川端康成小説家封書4・葉書1昭和36年12月21日 昭和38年4月28日 昭和40年3月21日 昭和41年1月14日 昭和42年2月6日
川村久光葉書1昭和15年8月22日
上林暁小説家葉書1昭和15年4月29日
貴司山治作家クラブ封書1昭和33年4月30日
北園克衛詩人封書1昭和40年4月24日(礼状)
北原武夫小説家電報1・封書4昭和14年12月2日 昭和15年8月21日 昭和16年1月30日・3月31日・7月12日
木村清太郎美術商封書1昭和30年3月12日(名刺同封)
草野心平詩人電報1昭和14年12月2日
久保田正文小説家葉書1・封書1昭和31年7月5日 昭和40年11月14日
熊谷帰山封書1昭和52年6月10日(写真同封)
粂内茂富田中級友封書4昭和14年4月5日 昭和15・6年頃3通
倉崎嘉一小説家葉書4昭和15年5月11日・25日 昭和15年7月3日・7月17日
劇団手織座葉書1昭和39年4月2日(公演案内)
講談社封書1昭和30年2月2日(送金内訳書)
国際文化会館封書1昭和31年5月25日(開館1周年記念茶会案内状)
国立近代美術館封書2・葉書1昭和30年6月6日(借用書・調書・名刺同封 切手消印無) 昭和31年2月 昭和43年3月
児玉誉士夫実業家葉書1昭和41年9月16日
後藤明生小説家葉書1昭和43年4月20日(退社挨拶状)
壺中居美術商封書1昭和47年5月(川端康成遺作書の個展案内)
小林秀雄評論家葉書1昭和38年11月6日(礼状)
小林博編集者葉書1昭和38年3月24日
小林和作画家封書3・葉書1昭和35年9月5日 昭和36年1月7日(山陽日日新聞昭和36年1月5~8面同封)・19日・26日(但しすべて吉井長三(画廊主)宛)
小城封書1昭和16年
近藤東詩人封書1昭和40年3月29日
近藤祐康評論家葉書1昭和42年3月22日(第3回国語教育研究会開催通知)
近藤富江評論家封書1・葉書1昭和52年1月9日 昭和57年3月25日
 

さ行

西條八十詩人電報1・封書2・葉書1昭和15年4月28日・12月19日 昭和41年3月20日 昭和44年3月18日
坂本節子中学教員封書1昭和37年11月3日
坂本義男 封書1昭和17年9月19日
佐々木三郎東宝映画宣伝課封書1昭和16年7月7日
佐藤克彦 封書1昭和15年4月28日
佐藤敬画家封書2昭和32年11月16日・12月2日(水彩画同封)
佐藤重信 葉書1昭和41年5月12日(朝日新聞大阪本社気付)
佐野旦斎作庭家封書1・葉書1昭和31年1月12日・7月2日
サム・フランシス氏送別会発起人 封書1昭和32年12月4日(案内状)
佐分左邊 封書4昭和15年6月12日・7月7日・8月30日 (昭和16年9月)
志賀直哉小説家葉書2昭和38年5月1日(礼状) 昭和41年1月7日(年賀状)
宍戸豊 封書1昭和29年7月14日
柴田菊重 封書9(昭和15年~20年頃)
清水将夫俳優封書1昭和31年2月7日
食生活編集部(大山功) 封書1昭和32年11月25日(返信用葉書同封)
昭和書房 封書1昭和15年12月9日
新庄嘉章仏文学者封書1・葉書1昭和15年4月30日・8月23日
新道繁編集者葉書3昭和36年12月23日 昭和41年7月13日・9月10日
進藤正 葉書1昭和40年5月19日
新文化社 封書1昭和43年3月23日(郵便局振込票同封)
杉森久英小説家・評論家葉書1昭和38年12月3日
鈴木信太郎画家電報1昭和15年11月7日
鈴木千代乃アマチュア無線家封書3昭和15年5月15日 (昭和16年)5月2日・5月17日
砂原美智子オペラ歌手封書1昭和31年3月15日
世田谷区役所 葉書1昭和15年8月24日(現住照会)
芹沢光治良小説家電報1・葉書1昭和15年4月28日 昭和40年11月23日
創元会 封書1昭和42年3月22日(26回創元展案内 招待券4枚同封)
 

た行

大陸開拓文芸懇話会 封書1昭和15年5月16日(大陸開拓と農民文学の夕案内状)
高島量次郎 封書1昭和4年8月21日
高見順小説家葉書1昭和15年5月22日
高見秋子高見順婦人封書1昭和16年4月25日
高間惣七画家葉書1昭和30年1月17日
武井茂 葉書1昭和30年2月20日
竹下彦一柔道家封書1昭和51年6月23日
武野藤介小説家・評論家葉書1昭和40年4月25日(礼状)
田中冬二詩人封書1昭和40年4月25日(礼状)
田中正子 封書1昭和15年12月20日
谷崎精二小説家葉書2昭和15年6月15日・11月6日
田村明世封書46昭和15年12月12日・17日 昭和16年1月4日・16日・2月7日・3月8日・春頃・初夏頃・6月6日・8月16日・26日・9月30日・10月17日・11月1日・30日・12月17日・末頃 昭和17年2月11日・3月8日・27日・7月20日・9月末頃・10月24日・11月3日・12月31日 昭和18年1月23日・2月23日・3月22日・4月12日・6月5日・7月頃・夏頃・9月(2通)・10月初め頃・5日・13日・末頃・11月末頃・12月・12月~昭和19年初め頃(長尾光直氏(従弟)出征写真3枚同封) 昭和19年1月頃(父銅像前家族写真6枚同封)・1月22日・2月8日・春頃 (「奉公富田」10号(昭和17年5月25日)・12号(同年9月20日)・14号(昭和18年2月23日)及び武運長久祈願寄せ書き)
田村左衛士現金封筒1昭和7年12月30日
田村節子封書1昭和18年頃
田村正衛封書2昭和16年12月9日 昭和17年7月21日
中斎貞造 葉書1昭和30年1月12日
張復生中華民国軍中尉封書1昭和16年11月13日
土屋奈美子・富士雄 封書11昭和15年~20年頃
恒松恭助小説家・放送作家封書4昭和16年6月9日 昭和18年1月22日・3月20日・12月25日 (土屋奈美子書簡1合綴)
寺崎浩小説家葉書1昭和15年6月23日
寺岡洪平外務省封書1年不明 7年5日
東京作家クラブ 封書1・葉書1昭和31年2月27日(文芸予報第38号) 昭和41年1月14日(例会通知)
東京懇話会 封書1昭和32年12月22日(新年お目出度うの会案内通知・プログラム・入会案内・チケット(半券)同封)
堂本尚郎画家封書1昭和37年4月8日
東宝映画宣伝課 葉書1昭和15年3月7日(試写会案内)
十返肇(一)小説家封書10昭和15年5月20日・6月3日・20日・26日・7月20日・12月16日 昭和16年5月23日・9月9日 昭和17年3月31日・10月20日
戸野原三夫骨董屋封書1昭和37年3月20日(美術品出品預証)
富田尋常高等小学校 封書2昭和15年5月15日(六青伊藤照子作文・五月号故郷たより)・6月15日(五青安田絹子・広瀬澄子作文・六月号ふるさとたより)
とり市 封書1昭和39年4月1日(請求書)
 

な行

長尾逸叔父葉書1昭和15年6月26日
長岡光郎編集者葉書1昭和32年11月6日(礼状)
中河与一小説家葉書1・封書1昭和30年3月22日 昭和44年4月20日
中川武保従兄弟封書1昭和30年2月18日
永島一朗映画制作封書7・葉書7昭和15年5月4日・9日・18日・22日(新居好子との寄せ書き)・30日・31日・6月4日・7月19日・8月17日 昭和16年春~夏頃・7月7日・22日・8月16日・12月28日 (山根寿子サイン入絵葉書等東宝女優・映画絵葉書6枚含む)
中西美代子従妹封書1昭和30年1月12日(中西美世子宛伴匡哉書簡同封)
中根寛画家葉書1・封書1昭和42年1月29日 昭和50年6月27日
中村脩吉 葉書1・封書2昭和15年5月15日(東宝女優絵葉書)・6月頃 昭和16年7月7日
中村地平小説家電報1・封書1昭和15年4月28日 昭和16年2月8日
中村正利小説家封書4昭和15年5月27日 昭和16年1月18日・4月20日 (昭和17年)6月20日
那須政隆仏教学封書1昭和17年2月25日
楢崎勤編集者・小説家封書2昭和15年8月19日 (昭和17年)6月15日
西川満詩人・小説家封書1昭和16年4月7日
西崎一郎英文学葉書1昭和32年12月28日
西村石燈籠店 葉書1昭和38年6月17日
西村光造石燈籠店主封書1昭和38年4月27日(墓石見積書・請求書同封)
西森弥三郎富中剣道部顧問封書3昭和16年2月14日・初秋頃・10月
西山利英小説家葉書1・封書5昭和15年5月16日・6月24日 昭和16年1月22日・5月26日・9月3日・12月31日
新田潤小説家封書1昭和16年5月7日
二宮久光 封書2昭和15年11月22日 昭和16年4月
日本文芸家協会 封書2昭和33年(同年7月発行「文芸家協会ニュース 84号」 原作使用契約書2枚同封) 昭和43年3月25日(同年3月発行「文芸家協会ニュース 200号」 会員証同封)
日本文芸著作権保護同盟 封書1昭和43年3月23日(理事・監事・評議員合同会開催通知 返信用葉書同封)
日本ペン・クラブ 封書1昭和43年3月23日(週間報告)
丹羽綾子丹羽文雄婦人封書1昭和16年1月
丹羽文雄小説家葉書5・封書3昭和15年8月5日 昭和16年2月4日(樫村と連名)・13日・4月23日(母明世宛 礼状) 昭和18年12月8日 昭和32年10月(結婚式招待状) 昭和40年11月27日(礼状) 昭和42年2月4日(礼状)
塗師祥一郎画家封書1昭和43年4月(第6回個展案内)
野口赫宙(張赫宙)小説家封書1・葉書1昭和15年6月23日 昭和31年6月22日
能勢馨小説家封書1昭和18年10月6日
 

は行

長谷川正男 封書2・葉書4昭和15年5月17日・6月17日・7月16日・8月23日・12月18日 昭和16年6月8日
服部知祥長島観光開発社長封書1昭和42年1月30日(同日発行「長島温泉 第1号」同封)
浜本浩小説家封書1・葉書1昭和32年10月26日 昭和33年2月27日
原精一画家封書2・葉書3昭和38年12月24日 昭和39年2月16日 昭和40年3月11日 昭和41年3月14日・6月12日
原奎一郎小説家封書1昭和16年5月13日
春山行夫詩人封書1昭和15年7月8日
早川清編集者封書1昭和41年5月6日(第6回小説現代新人賞授賞式写真3枚)
菱山修三詩人封書2昭和15年12月29日 昭和17年4月8日
火野葦平小説家封書1昭和16年1月24日
日比野士朗小説家封書1昭和16年12月20日
平田佐太雄編集者封書2昭和16年4月16日・7月22日
広津和郎小説家封書2・葉書1昭和16年1月25日 昭和40年10月17日・11月28日
福田清人小説家封書6昭和15年6月11日 昭和16年1月18日(春山行夫・湯浅克衛らとの寄せ書き)・4月15日・7月21日 昭和41年2月5日(「獺の女」碑除幕式写真8枚同封) 昭和54年8月15日
福田陸太郎詩人葉書1昭和41年4月23日
藤浦洸作詞家葉書2昭和15年6月18日・8月21日
藤田嗣治画家封書2昭和32年12月12日 年不明11月3日
藤村義助 葉書1・封書1昭和15年8月22日 昭和16年6月17日
藤本真澄→蒔本真澄   
筆の寺
(東福寺山内正覚庵)
 封書1年月日不明(廃筆供養会案内 切手・消印無)
船山馨小説家封書1昭和16年4月7日
文芸春秋新社 封書1・葉書1昭和30年3月18日(原稿料明細 領収書同封) 昭和32年12月10日
保高徳蔵編集者・小説家葉書2昭和15年6月18日・8月22日
堀田善衛小説家葉書1昭和40年12月2日
本多秋五評論家葉書1昭和40年9月5日
本田親男毎日新聞社社長封書1昭和31年3月25日(サンデー毎日35周年記念園遊会案内)
 

ま行

毎日新聞社 封書1昭和32年12月4日(絵画借用礼状)
蒔本真澄映画プロデューサー葉書1昭和15年5月7日(原節子絵葉書)
牧野周一漫談家封書1昭和17年4月30日
牧屋善三小説家葉書1・封書3昭和15年5月31日・11月27日 昭和16年6月4日 昭和17年1月13日
真杉静枝小説家封書1昭和16年4月14日
松井乾一 封書1昭和16年8月24日
松本光庸華北電影公司封書1昭和16年11月22日
益田義信画家葉書1昭和41年1月3日(年賀状)
間宮茂輔小説家封書1昭和17年1月11日
三笠書房 封書1昭和33年1月30日(島村利正著「残菊抄」出版記念会案内)
三国一朗司会者封書1昭和40年12月13日
水野千恵子 封書1昭和40年4月5日(成瀬幸男七七忌礼状 写真4枚同封)
三雲祥之助画家封書1昭和15年5月1日
三島由紀夫小説家葉書1昭和40年4月29日
水木洋子脚本家封書4昭和16年6月25日・10月18日・12月18日 昭和19年3月6日(加藤馨氏による翻字有り)
水谷末永富田中学同期生封書1昭和39年6月18日(水谷七代転勤通知同封)
御舟京子(加藤治子)女優封書5昭和15年12月7日 昭和16年2月3日・4月24日・12月20日 昭和17年4月1日
宮崎譲 葉書1昭和41年1月25日(松尾邦之助著「フランスの女流作家たち」出版祝賀会案内)
宮西豊逸編集者葉書1昭和15年8月21日
棟方志功画家葉書2昭和39年4月5日 昭和41年1月1日(年賀状)
村井園枝(園枝女中・松代) 封書3昭和16年4月15日・6月10日・6月23日
森繁久弥俳優封書2昭和39年10月3日 昭和40年10月21日
森田たま小説家葉書2・封書1昭和27年11月14日 昭和38年5月14日 昭和40年12月12日
森谷均出版封書2昭和15年5月13日 昭和16年8月25日
 

や・ら・わ行

安田正典 封書1昭和35年11月18日 (写真1枚同封)
山川軍曹 葉書1昭和15年6月20日
山口淑子(李香蘭 )女優封書2昭和16年4月5日・5月13日
山口淑子母 封書1昭和16年頃(山口貞雄の戦争の絵同封)
山口文子山口淑子妹封書1 
山口悦子山口淑子妹封書1 
山口誠子山口淑子妹封書1 
山内義雄仏文学者・翻訳者葉書1昭和41年6月8日
山田静郎瓢々忌世話人封書1昭和55年9月17日(尾崎士郎を偲ぶ会案内)
山田清三郎小説家封書1昭和16年5月15日
山根寿子女優封書1昭和16年3月11日
山本彪一 葉書1昭和37年4月11日
柳宗悦民芸研究家封書1昭和30年7月22日
湯浅克衛小説家葉書2昭和15年6月17日・8月
吉江喬松詩人・仏文学封書3昭和8年4月28日 昭和12年11月10日・12月3日 昭和15年5月13日
吉江常治吉江喬松子息封書1昭和15年5月13日(葬儀礼状)
吉江貞子吉江喬松夫人封書1昭和16年5月22日
吉川英治小説家封書2昭和26年12月29日 昭和33年5月1日 (吉川英治三周忌法要晩餐菜単)
吉村鉄太郎評論家封書1昭和16年8月1日
吉屋信子小説家葉書1昭和39年1月2日(年賀状)
四日市高校 封書1昭和30年5月5(募金趣意書)
四日市高校同窓会 封書1昭和43年4月20日(原稿依頼 原稿用紙10枚同封)
読売新聞企画部 封書2昭和33年1月14日(絵画借用願)・1月20日(原稿依頼)
呂浩香港洋品店封書1昭和37年11月20日(クリスマスカード)
碌部秀見新京国務院弘報処封書1昭和14年9月12日
若園清太郎 封書1昭和56年11月27日(「伊藤整氏を偲ぶ雪明りの会」写真11枚同封)
若林暎一 葉書1・封書2昭和15年8月8日・18日・24日
和木清三郎編集者封書2昭和15年6月7日・8月21日
和田芳恵小説家封書1昭和40年3月25日
渡辺勉美術葉書1昭和15年6月3日
不明 封書1昭和15年