文字サイズ

サイト内検索
ページトップ

ウェブサイト掲載内容に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:三重県立図書館 メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話:059-233-1180(代表) ファクス:059-233-1190

携帯サイト

All Rights Reserved, Copyright© Mie Prefectural Library

トップページ > 図書館からのお知らせ 

図書館からのお知らせ

 
お知らせ
12345
2018/09/15

みえの本No.341を発行しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館システム担当
県立図書館では、三重県関係出版物の速報「みえの本」を発行しています。
9月15日に最新号No.341を発行しました。
「みえの本」は県立図書館ウェブサイトからもご覧いただけます。

関連リンク

みえの本(三重県関係出版物速報)

お問い合わせ先
担当課:資料調査課
担当者名:河口
電話番号:059-233-1180
ファクス:059-233-1190

09:18
2018/09/07

8月分の図書館関係記事を追加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館システム担当

三重県立図書館では、各新聞から入手した情報をまとめた、図書館に関する新聞記事のリストを月1回作成し公開しています。今回追加したリストは、平成30年8月分です。
記事収集の対象は、三重県内外の各種図書館の運営、事業等に関する記事と、国内外の図書館の状況に関する記事です。
平成23年4月から平成30年8月までの、記事リストの検索およびエクセルファイルをダウンロードすることができます。

関連リンク

お問い合わせ先

担当課: 資料調査課
担当者名:河口
メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話番号: 059-233-1180


09:13
2018/09/01

平成29年度 県内市町立図書館・図書室の統計情報を掲載しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館企画総務課
平成29(2017)年度 三重県内の市町立図書館・図書室等の統計情報を掲載しました。
平成30年3月31日現在の蔵書冊数や貸出冊数などの統計です。

関連リンク

県内市町立図書館・図書室の統計情報

お問い合わせ先
担当課:企画総務課
担当者名:海野
電話番号:059-233-1181
ファクス:059-233-1191

00:00
2018/08/29

文学コーナー臨時休館のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館地域資料コーナー担当
 展示入替のため、8月30日(木)、31日(金)は終日休館といたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先
担当課:資料調査課
担当者名:河口
電話番号:059-233-1180
ファックス:059-233-1190

00:00
2018/08/22

【更新】横断検索におけるあさひライブラリーの検索停止について

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館システム担当
平成30年8月21日(火曜日)調整が完了しました。
現在、横断検索において、あさひライブラリーの蔵書検索をご利用いただけます。


調整中のため、現在、三重県立図書館ホームページ「県内の本を探す(横断検索)」では、あさひライブラリーの蔵書検索がご利用いただけません。
※その他の図書館については、通常通り検索できます。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先
担当課:企画総務課
担当者名:宇城
電話番号:059-233-1181
ファクス:059-233-1190

10:11
2018/08/15

みえの本No.340を発行しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館システム担当
県立図書館では、三重県関係出版物の速報「みえの本」を発行しています。
8月15日に最新号No.340を発行しました。
「みえの本」は県立図書館ウェブサイトからもご覧いただけます。

関連リンク

みえの本(三重県関係出版物速報)

お問い合わせ先
担当課:資料調査課
担当者名:河口
電話番号:059-233-1180
ファクス:059-233-1190

14:04
2018/08/10

e-Bookingの停止について(津市うぐいす図書館)

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館情報相談課

津市うぐいす図書館の休館(平成30年10月1日(月曜日)から平成31年2月28日(木曜日)(予定))に伴い、オンライン予約配送サービス(e-Booking)を停止します。県立図書館の本を返却することもできません。

【停止するサービス】
・オンライン予約配送サービス(e-Booking)
 停止期間:平成30年8月29日(水曜日)から平成31年2月28日(木曜日)(予定)まで
    受取館に「津市うぐいす図書館」(略称:津うぐいす)を選択することはできません。
 休館前の最終発送は8月29日(水曜日)です。
・県立図書館の本の返却
 平成30年9月25日(火曜日)から平成31年2月28日(木曜日)まで返却できません。
 ご注意ください。

ご協力をお願いいたします。
お問い合わせ先
担当課:情報相談課
電話番号:059-233-1180
ファクス:059-233-1190

09:00
2018/08/09

7月分の図書館関係記事を追加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館システム担当

三重県立図書館では、各新聞から入手した情報をまとめた、図書館に関する新聞記事のリストを月1回作成し公開しています。今回追加したリストは、平成30年7月分です。
記事収集の対象は、三重県内外の各種図書館の運営、事業等に関する記事と、国内外の図書館の状況に関する記事です。
平成23年4月から平成30年7月までの、記事リストの検索およびエクセルファイルをダウンロードすることができます。

関連リンク

お問い合わせ先

担当課: 資料調査課
担当者名:河口
メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話番号: 059-233-1180


18:26
2018/07/29

本日29日は平常どおり開館しています

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館情報相談課
 本日29日(日)は平常どおり午前9時より開館しています。台風12号の影響により、図書館(三重県総合文化センター)の周辺は停電しており、信号も消えているところがあるので、安全には注意して来館してください。
08:31
2018/07/20

平成30年度第1回三重県立図書館協議会の開催結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館企画総務課

1 日時 平成30年6月26日(火)10時から12時まで
2 会場 三重県立図書館読書振興室
3 出席委員 井村正勝委員、岡野裕行委員、中川弘文委員、前田憲司委員、
                       増田喜昭委員、海住さつき委員、広瀬史子委員、水谷てつ子委員       
4 内容
【1】図書館長挨拶

【2】平成30年度アクションプログラムの進捗について
(主なご意見など)
・ハンセン病の展示スペースは小さいが注目された。中身や取組の形態によっては取材に来てもらえるが、現状としてはまだまだPRや発信力は弱い。
・アンケートにQRコードを付ければ参加者がスマホから回答ができ、集計しやすくなる。
・図書館のTwitterでつぶやかれているものは本以外の内容が多いので、新刊案内など本についてのお知らせが欲しい。
・紙は直接来館した利用者がすぐに持っていける。ただ、紙媒体はどれぐらい持ち帰ったら成功なのかがわかりにくい。Twitterなど電子媒体はすぐにカウントや伸び率が出てくる。それぞれの良さがあり、複数の方法をとる必要があるのではないか。
・チラシはA4サイズが多いが、その半分のA5にしても十分必要なことが書けるし、持ち帰りやすい。
・書店や図書館に行く楽しみは、目的の本を探しながら全然関係のないものに出会うことである。高校生が図書館に自ら足を運ぼうとする仕掛けとしてSNSと連動したミニ展示は有効であるし、実際に図書館に来て考えてもみなかったような本に出会うのはおもしろい。

【3】 三重県立図書館改革実行計画「どこにも2つの図書館」の改訂について
・こういった方策がないと、日々のルーチンにかかり切って得手のいい方に偏りがちになる。 
・全国図書館大会はだれのためにやっているのかを考えて、10年を節目とする目標ではなく三重県がどのような段階を経てきたかがわかるような取組にしてほしい。参加者の印象に残るような何か目立つことに取り組んで全国に三重県をアピールしてほしい。
・全国図書館大会を利用するのは1つのポイントである。分科会も特色ある三重県なりのものにしてほしい。
【4】 その他                  
・読書の神髄は現代の本ではない。図書館の役割の1つとして、日本が守ってきた文学をもう一度どうやって若い人に定着させるかを視野に入れないと、やがて日本語は消えるような気がする。
・古典というのは年齢を重ねてからもう一度読み直すと新鮮さを感じるものである。
・レファレンスは検索上手ではなく、経験則でやってもらうと非常におもしろいことができるんじゃないか。
・古い書物へ導くのは図書館で、地味ではあるがそういったニーズに応えることが大事な仕事である。ネットでも調べられるが、人を介して知ってもらうことに意味がある。

【5】 会議の公開・非公開
  会議は公開で行いました。傍聴者はなしでした。


附属機関等会議概要

  お問い合わせ先

担当課:企画総務課
担当者名:海野
電話番号:059-233-1182
ファクス:059-233-1191

 


00:00
12345