文字サイズ

サイト内検索
ページトップ

ウェブサイト掲載内容に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:三重県立図書館 メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話:059-233-1180(代表) ファクス:059-233-1190

携帯サイト

All Rights Reserved, Copyright© Mie Prefectural Library

トップページ > 利用する> 読書活動推進> 研修事業のお知らせ> 研修事業のお知らせ 

研修事業のお知らせ

 
研修事業のお知らせ
123
2016/01/15

子どもの読書を考える集い

| by システム

村上しいこさん講演会 『言葉のリズムに思いを乗せて』

開催日時

 平成28年2月11日木曜日 13時30分から15時45分 (受付13時10分から)

開催場所

 三重県庁 講堂 (津市広明町13)

対 象

 子ども読書に関心のある方、小学生以上の子ども、保護者 等

定 員

 100名(先着順)

日 程

 13:30~13:35 開会行事
 13:35~13:50 学校図書館の取り組みの紹介
 13:50~15:40 講演『言葉のリズムに思いを乗せて』
          〇講師  村上しいこ さん (童話作家)
        三重県生まれ。絵本から中高校生向けの本まで幅広く書かれるとともに草花と猫を
        愛し、育てられている方です。
        『かめきちのおまかせ自由研究』(岩崎書店)で日本児童文学者協会新人賞受賞
        『れいぞうこのなつやすみ』(PHP研究所)でひろすけ童話賞受賞
        『とっておきの詩』(PHP研究所)が青少年読書感想文全国コンクール課題図書に選定
        『うたうとは小さないのちひろいあげ』(講談社)で野間児童文芸賞受賞
 15:40~15:45 閉会行事

  
 村上しいこさんに本の楽しさや大切さをお伝えいただくとともに、短歌を会場のみなさんを一緒に詠んでみたいと思います。(もちろん自由参加)
 また、講演会の前に、学校図書館を活用して子どもたちが読書に親しむきっかけづくりを進めている小中学校を紹介します。(発表校:志摩市立志摩中学校ほか)

申し込み方法

 参加者のお名前・連絡先を、電話・FAX・E-mail のいずれかでお申し込みください。
 子ども(小学生)の場合は、学年をお書きください。
 定員を満たしているときには、お断りすることがあります。その場合は、こちらから
 連絡させていただきます。

申し込み締切

 平成28年2月5日金曜日まで

お問い合わせ・お申し込み

 三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
 TEL 059-224-3322  FAX 059-224-3023
 Eメール shabun@pref.mie.jp

主 催

 三重県教育委員会  三重県子ども読書活動推進会議  三重県立図書館
10:18
2015/11/15

【図書館職員向け研修】平成27年度 県内図書館職員等中堅職員研修会

| by システム

児童サービス研修

 ある程度の経験を有する図書館職員が、さらなるステップアップに向けて必要な知識や技術を習得するための中堅職員研修向け研修を開催します。

日 時

 平成27年12月11日金曜 午前10時20分から午後4時
   10:20~10:30  事務連絡
   10:30~11:30  研修1
   11:30~12:30  昼食
     12:30~  3:00  研修2
           3:00~  3:15  休憩
           3:15~  4:00  情報交換会

場 所

 三重県生涯学習センター 2階 まなびラボ
  (津市一身田上津部田1234 三重県総合文化センター内)

研修内容

  (研修1)「子どもと本をつなぐために」 
       講師 坂倉加代子さん(NPO法人四日市こどものまち理事)
  図書館員は本と人をつなぐのが仕事とよく言われますが、中でも児童サービスは、人が本と初めて
 出会うときのコーディネートを担う、とても大切なサービスです。講義では、図書館員の大先輩であ
 り、四日市市の子どもの本の専門店「メリーゴーランド」の育ての親とも呼ばれる坂倉さんから、
 児童サービスの大切さや担当者として持っておきたい視点、心構えなどについてお話しいただきま
 す。

  
 (研修2)「おはなし会と子どもたち」 
        講師 藤田浩子さん(児童教育研究家)
  おはなしを通じて子どもたちに伝えるものは何でしょうか。講義では、「おはなしおばさん」と
 して全国各地でわらべうたや遊びを伝える活動を続ける藤田さんから、おはなしの意義やおはなし会
 のとき役立つアイディア・小道具の紹介、さらには子どもとの接し方などについて、実演も交えなが
 らお話いただきます。

 
 (情報交換会)
  日頃、児童サービスを担当する中で感じている疑問や悩みを出しあったり、他の図書館のちょっと
 した工夫やアイディアを聞いたりする情報交換の時間を設けます。


※ある程度の経験を有する職員向けとしていますが、勤務年数には特に制限はありません。
※一部分の受講も可能です。

申し込み方法

 下記まで、ファックスまたはEメールでお申し込みください。
 件名は「県内図書館職員等中堅職員研修会申し込み」とし、お名前、所属、連絡先および参加希望の
 研修をお知らせください。

申し込み期限

 平成27年12月4日金曜日       

お問い合わせ・お申し込み

 三重県立図書館 企画総務課
 電話 059-233-1182  ファックス 059-233-1191
 Eメール mie-lib@library.pref.mie.jp

主 催

 三重県立図書館
10:05
2015/11/10

2015年 子どもの読書活動推進講演会

| by システム担当者

「本はいつでもぼくたちの味方です」

講師

岡田淳さん
(児童文学作家)


1947年、兵庫県に生まれる。神戸大学教育学部美術科卒業。
図工専任教師として小学校に38年間勤務。
その間から斬新なファンタジーの手法で独自の世界を描く。
主な作品『放課後の時間割』
『びりっかすの神さま』
『扉のむこうの物語』
『こそあどの森』シリーズ
『二分間の冒険』
『選ばなかった冒険』
『ふしぎの時間割』
『竜退治の騎士になる方法』
『カメレオンのレオン』他多数

活字離れが叫ばれる近年。子どもたちに、もっともっと読書の楽しさを伝えたいけれど、どうやって?
そんな大人のための講演会。児童文学作家の岡田淳さんを招き、本の魅力や物語の着想するまでについてお聞きします。
著書の販売とサイン会もあります!

とき平成27年10月24日(土曜)
午後1時30分から3時10分(受付午後1時から)
場所三重県四日市庁舎6階大会議室
(四日市市新正4-21-5)
定員150名(先着順)
申し込み方法参加者のお名前・連絡先を、電話・FAX・E-mail のいずれかでお申し込みください。
定員を満たしているときには、お断りすることがあります。その場合は、こちらから
連絡させていただきます。
お問い合わせ・
お申し込み
三重県教育委員会事務局社会教育・文化財保護課
TEL 059-224-3322 FAX 059-224-3023
E-mail shabun@pref.mie.jp
(締め切り10月20日火曜)
主催三重県教育委員会三重県子どもの読書活動推進会議三重県立図書館

16:01
2015/11/10

2014年 みえの学力向上県民運動 子どもの読書を考える集い

| by システム担当者

『あなたも名探偵』『怪盗ショコラ』の作者杉山亮さんがやってきます!

開催日時平成27年2月28日土曜日
10時から12時(受付9時40分から)
開催場所三重県庁講堂(津市広明町13)
対象子ども読書に関心のある方、小学生以上の子ども、保護者
定員150名
入場料無料
集いの内容

講演会

「ものがたりライブと、ものがたりの作り方」

講師

杉山亮さん(児童書作家、おもちゃ作家)
1954年東京生まれ。1976年、都内の保育専門学校を卒業後、保育園に就職。
その後幼稚園でも働く。30歳のときおもちゃ作家に転身。「おもちゃいろいろ・
なぞなぞ工房」をおこす。
40代からは、児童書や絵本のテキストを書くことも始め、現在に至っている。
主な作品は、「あなたも名探偵」シリーズや「子ども講談」シリーズ、「怪盗
ショコラ」シリーズなどがある。
申し込み方法参加者のお名前・連絡先を、電話・FAX・E-mail のいずれかでお申し込みください。
子ども(小学生)の場合は、学年をお書きください。
定員を満たしているときには、お断りすることがあります。その場合は、こちらから
連絡させていただきます
申し込み締切平成27年2月20日金曜日まで
お問い合わせ・
お申し込み
三重県教育委員会事務局社会教育・文化財保護課
TEL059-224-3322FAX059-224-3023
Eメール shabun@pref.mie.jp
主催三重県教育委員会三重県子ども読書活動推進会議三重県立図書館

15:57
2015/11/10

2014年 子どもの読書活動推進講演会

| by システム担当者

「物語が生まれるとき~本は不思議の扉」

講師

富安陽子さん
(梅花女子大学教授児童文学作家)

1959年、東京都に生まれる。3歳から大阪で育ち、高校在学中より童話を書きはじめる。
現在、大阪府在住、梅花女子大学教授。
日本の風土にねざした神話や伝承をいかした和製のファンタジー作品を数多く発表している。
主な作品『クヌギ林のザワザワ荘』(あかね書房)
『小さなスズナ姫』シリーズ(偕成社)
『やまんばあさん』シリーズ(理論社)
『菜の子先生』シリーズ(福音館書店)他多数
今回は富安先生の作品を通して、“不思議を見つける目”や“面白がる心”が
子どもたちの内面を育む力になり、“生きる力”につながることを教えていただきます。

とき平成26年11月15日(土曜)
午後1時20分から3時20分(受付午後1時から)
場所三重県四日市庁舎6階大会議室
(四日市市新正4-21-5)
定員150名(先着順)
申し込み方法参加者のお名前・連絡先を、電話・FAX・E-mail のいずれかでお申し込みください。
定員を満たしているときには、お断りすることがあります。その場合は、こちらから
連絡させていただきます。
お問い合わせ・
お申し込み
三重県教育委員会事務局社会教育・文化財保護課
TEL059-224-3322FAX059-224-3023
E-mail shabun@pref.mie.jp
(締め切り11月7日金曜)

15:54
2015/11/10

2014年 図書館職員向け研修

| by システム担当者

平成26年度 児童サービス研修

この研修会は、県内図書館児童サービス担当者対象の研修として行いますが、
児童サービスを担当していない職員でも、児童書に興味のある方はぜひご参加ください。

日時平成26年10月16日木曜 午後1時30分から午後4時30分
場所三重県生涯学習センター 2階 小研修室
(津市一身田上津部田1234 三重県総合文化センター内)
講師杉山 きく子 さん (元東京都立多摩図書館)
研修内容

子どもと本をつなぐ

子どもと本をつなぐために、わたしたちができること…子どもを知り、本を知り、本を選ぶ。図書館の児童サービスの役割について、基本に帰ってお話しいただきます。グループワークでは幼年童話について話し合います。
1:30~3:30講義
3:30~3:40休憩
3:40~4:10グループワーク
4:10~4:30発表・まとめ
事前課題幼年童話3冊『ちいさいロッタちゃん』アストリッド・リンドグレーン作(偕成社)、『わにのはいた』マーガレット・ドリアン作(大日本図書)、『うさんごろとおばけ』瀬名恵子作(グランまま社)を読んできてください。
申し込み方法記まで、電話、ファックス、Eメールでお申し込みください。
件名は「児童サービス研修申し込み」とし、
お名前、所属、連絡先をお知らせください。
お問い合わせ・
お申し込み

三重県立図書館 
〒514-0061 津市一身田上津部田1234
電話 059-233-1180ファックス 059-233-1190
Eメール mie-lib@library.pref.mie.jp

主催三重県立図書館三重県教育委員会

15:50
2015/11/10

2013年 みえの学力向上県民運動 子どもの読書を考える集い

| by システム担当者
開催期日平成26年2月23日日曜日
午前の部 11時から12時 (受付10時40分から)
午後の部 13時30分から15時 (受付13時10分から)
開催場所三重県松阪庁舎 6階大会議室 (松阪市高町138)
定員午前の部 100名 午後の部100名
入場料無料
集いの内容

午前の部 (11時から12時)

「ものがたりライブ」(おはなしライブショー)
オリジナルのストーリーを話していただきます。
お子さんと一緒にお楽しみください。
対象 小学生(年長も可)及び保護者等

午後の部 (13時30分から15時)

講演会「子どもとものがたりのいい関係」
対象 読書に関心のある大人
講師杉山 亮 さん (児童書作家、おもちゃ作家)
1954年東京生まれ。1976年、都内の保育専門学校を卒業後、保育園に就職。
その後幼稚園でも働く。30歳のときおもちゃ作家に転身。「おもちゃいろいろ・なぞなぞ工房」をおこす。
40代からは、児童書や絵本のテキストを書くことも始め、現在に至っている。
主な作品は、「子ども講談」シリーズや「あなたも名探偵」シリーズ、「怪盗ショコラ」シリーズなどがある。
申し込み方法参加者のお名前・連絡先を、電話・FAX・E-mail のいずれかでお申し込みください。
保護者等、大人の方は、午前の部・午後の部とも申し込みできます。
定員を満たしているときには、お断りすることがあります。その場合は、こちらから連絡させていただきます
申し込み締切平成26年2月18日火曜日まで
お問い合わせ・
お申し込み
三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
TEL 059-224-3322  FAX 059-224-3023
Eメール shabun@pref.mie.jp
主催三重県教育委員会 三重県子ども読書活動推進会議 三重県立図書館

15:43
2015/11/10

2013年 図書館職員向け研修

| by システム担当者

平成25年度 児童サービス研修

この研修会は、県内図書館児童サービス担当者対象の研修として行いますが、
児童サービス担当者のみならず、児童書に興味のある方はぜひご参加ください。
場所三重県生涯学習センター 2階 まなびラボ
(津市一身田上津部田1234 三重県総合文化センター内)
日時平成25年12月13日金曜 午後1時30分から午後4時30分
講師伊藤明美さん(千葉県浦安市立中央図書館 司書)
研修内容児童サービスの実際…物語を選ぶ
1:30~2:30 講義
2:30~2:40 休憩
2:40~3:10 グループワーク
3:10~4:30 まとめ
事前課題岩波少年文庫か福音館古典童話シリーズの『宝島』を読んできてください。
申し込み方法下記まで、電話、ファックス、Eメールでお申し込みください。
件名は「児童サービス研修申し込み」とし、
お名前、所属、連絡先をお知らせください。
お問い合わせ・
お申し込み

三重県立図書館 
〒514-0061 津市一身田上津部田1234
電話 059-233-1180  ファックス 059-233-1190
Eメール mie-lib@library.pref.mie.jp

主催三重県立図書館  三重県教育委員会

15:39
2015/11/10

2013年 世界の子どもの本展 講演会

| by システム担当者

「絵本の育て方 ―絵本を読むこと作ること―」  

講師いとうひろしさん (絵本作家)
1957年東京生まれ。保育園で働いていた2人の姉の影響を受け10代の終わりから絵本に興味を持ち始める。大学を卒業する頃には、本作りの道に進もうと決意した。『おさるになるひ』(講談社/1994)で1996年IBBYオナーリスト・文学作品に選ばれる。野間児童文芸賞、産経児童出版文化賞他、受賞多数
日時平成25年10月12日(土曜)
午後1時30分から3時
会場三重県生涯学習センター 2階 まなびラボ
(津市一身田上津部田1234 三重県立図書館の2階です)
対象中学生以上
申し込み方法下記まで、電話、ファックス、Eメールでお申し込みください。
件名は「世界の子どもの本展講演会 申し込み」とし、
お名前、連絡先をお知らせください。
三重県立図書館の窓口(カウンター)でもお申し込みいただけます。
お問い合わせ・
お申し込み
三重県立図書館 
〒514-0061 津市一身田上津部田1234
電話 059-233-1180  ファックス 059-233-1190
Eメール mie-lib@library.pref.mie.jp
主催一般社団法人日本国際児童図書協議会 (JBBY)
協力三重県立図書館 

15:33
2015/11/10

2013年度 子どもの読書活動推進講演会 「心の扉を開く読書」

| by システム担当者
講師増田 喜昭さん
(子どもの本専門店「メリーゴーランド」店主)
とき平成25年9月28日(土曜)
午前10時から12時
場所三重県庁 講堂
(津市広明町13 三重県庁 議会棟横)
定員150名(先着順)
申し込み方法参加者のお名前・連絡先を、電話・FAX・E-mail のいずれかでお申し込みください。
定員を満たしているときには、お断りすることがあります。
その場合は、こちらから連絡させていただきます。
お問い合わせ・
お申し込み
三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
TEL 059-224-3322 FAX 059-224-3023
E-mail shabun@pref.mie.jp
(締め切り 9月24日土曜)
主催三重県教育委員会 三重県子どもの読書活動推進会議 三重県立図書館

15:30
123