文字サイズ

サイト内検索
ページトップ

ウェブサイト掲載内容に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:三重県立図書館 メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話:059-233-1180(代表) ファクス:059-233-1190

携帯サイト

All Rights Reserved, Copyrightc Mie Prefectural Library

トップページ > 図書館からのお知らせ 

図書館からのお知らせ

 
お知らせ >> 記事詳細

2021/11/11

令和3年度第1回三重県立図書館協議会の開催結果について

Tweet ThisSend to Facebook | by 三重県立図書館システム担当
 1 日時  
   令和3年10月29日(金曜日) 10時から正午 

 2 場所
   三重県立図書館 読書振興室

 3 出席委員
   東福寺一郎会長、秋山則子委員、大川暢彦委員、岡野裕行委員、 前田憲司委員、南出正博委員、
   山﨑美幸委員、山下敬子委員    

 4 議事 
 ①令和3年度アクションプログラムの取組状況について
 【館長より】取組状況の概要説明
 【PTリーダー等より】下記主要事項の取組状況説明
  ○読書バリアフリーの推進
  ○非来館型サービスの提供
  ○県立図書館職員の育成
  ○広報の強化、コンテンツ充実等
 
 【アドバイザーより】   
 ・コロナ禍で例年どおり事業が実施できなかっただろうが、今後の取組や体制等についてじっくりと
  検討いただく機会となったのではないかと思う。

 【各委員からのご意見】
 ・これまでの県立図書館職員(司書)の在籍年数や年齢構成、県立学校との異動状況の推移をみても、
  OJTを通じた育成という観点がないように思うので、人事を所管する本庁も巻き込んで、どのよう
  に取り組んでいくか考えていく必要がある。
 ・司書の配属先として、県立図書館と県立学校(図書室)の二つがあるが、県立学校では司書1人なの
  で、新規採用の司書は、まず県立図書館へ配属された方がキャリアアップにつながるのではないか。
 ・「児童書新刊閲覧会」の参加者が少なかった要因は、事後検証されているように学校側として参加し
  づらい時期だったので、今後は学校現場の状況を十分把握したうえで開催時期を決めることが重要。
 ・「非来館型サービス」の位置付けをどのように考えていくのか。あくまで補助的なものと考えるの
  か、あるいは図書館の事業の中心に据えていくのかについて、まず考える必要がある。
 ・今年度、県立津高校が、先進的な図書館活動に贈られる「ライブラリー・オブ・ザ・イヤー」の優秀
  賞を受賞したが、県立図書館でも情報発信すればどうか。県内図書館のいろんな取組を紹介・発信し
  ていけば、マスコミからも県立図書館へ行けばおもしろいことが見つかるかもと興味を持ってもらえ
  ると思う。  

  ②次回日程について
  ・日時:令和4年3月11日(金曜日)13時から15時
  ・場所:三重県立図書館 読書振興室(三重県津市一身田上津部田1234)

  ③会議の公開・非公開
  会議は公開で行った。傍聴者なし。

関連リンク

三重県立図書館協議会(外部リンク)


お問い合わせ先
担当課:企画総務課
担当者名:高橋
電話番号:059-233-1181
ファクス:059-233-1191


15:00