文字サイズ

サイト内検索
ページトップ

ウェブサイト掲載内容に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:三重県立図書館 メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話:059-233-1180(代表) ファクス:059-233-1190

携帯サイト

All Rights Reserved, Copyright© Mie Prefectural Library

みえの本バックナンバー

 
みえの本 >> 記事詳細

2013/06/15

みえの本 278号

| by システム担当者
平成25年6月15日発行
情報の入手時期:平成25年5月1日から31日 

0 総記 

伊勢河崎商人館所蔵資料目録 Ⅰ

伊勢 NPO伊勢河崎まちづくり衆 73ページ A4判 
内容紹介:伊勢河崎商人館が所蔵する歴史資料の目録。河崎地区から集めて所蔵している文書のうち、江戸から大正期の74点を収録。うち20点はカラー写真を掲載し、31点は活字化した。作成には皇學館大学の学生学芸員8人が参加した。
(伊勢5月2日,毎日5月9日)

1 哲学 

図説地図とあらすじでわかる!伊勢参りと熊野詣で 

茂木貞純監修
東京 青春出版社 188ページ 18cm 1,200(税抜)円
内容紹介:日本人の心の故郷として慕われる伊勢神宮。多くの人々が集まる熊野路。なぜ、伊勢神宮や熊野三山へと人々は向かうのか。伊勢参りや熊野詣での原点、歴史や実態を、ビジュアルを用いて解説する。
(新刊全点案内5月14日)

尊王十冊の名著 

北影雄幸著
東京 勉誠出版 254ページ 19cm 1,800(税抜)円
内容紹介:尊王思想とは何か。平田篤胤「古道大意」、吉田松陰「講孟余話」、北畠親房「神皇正統記」、松阪市出身の国学者・本居宣長の「直毘霊」など、幕末の勤王志士の必読書といわれた10冊の名著を分かりやすく読み解き、検証する。
(新刊全点案内5月21日)

なぜ美しい女性は、すぐに伊勢神宮へ行くのか あなたを「美と健康」に導く36の習慣

稲川龍男著
東京 PHP研究所 174ページ 19cm 1,200(税抜)円
内容紹介:輝いている女性には共通項があった! 多くの人から相談を受けているアンチエイジング・プランナーが、「お寿司屋さんでイクラを食べる」「電車の座席の真ん中に座る」など、美しい女性の習慣を紹介する。
(新刊全点案内5月21日) 
 

二宮叢典 前篇 

高木永年/ほか編
東京 吉川弘文館 44,1056ページ 23cm 16,000(税抜)円
内容紹介:神宮関係の神典・旧記などをほぼ網羅的に集成した叢書「二宮叢典」を翻刻。 前篇は、「惣官引付」以下「久志本年代記」まで29点の神宮関係史料と解題を収録。
(新刊全点案内5月14日)

2 歴史 

稲作漁撈文明 長江文明から弥生文化へ

安田喜憲著
東京 雄山閣 367ページ 21cm 3,600(税抜)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。稲作漁撈文明の価値の再発見が、地球環境の保全につながる-。環境考古学の第一人者が、動物文明(畑作牧畜文明)と植物文明(稲作漁撈文明)の対立の中で文明史を再考察する。2009年刊行の普及版。
(新刊全点案内5月28日)

来し方の記 ひとすじの道を歩んで五十年

遠山敦子著
鎌倉 かまくら春秋社 457ページ 20cm 2,600(税抜)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。小泉内閣の文部科学大臣に就任し、その後、新国立劇場運営財団理事長を務めた遠山敦子が、自分の生い立ちと仕事の歴史、各ポストでのエピソードを綴る。さらに、出会った人々による回想も収録する。
(新刊全点案内5月14日)

昇龍道春夏秋冬百選  

名古屋 中部運輸局   
内容紹介:海外に中部9県の観光地を紹介するガイドブック。地域の自然や歴史文化、生活文化をテーマに伊勢神宮など94カ所の見どころを写真付きで紹介する。日本語版のほか、英語版、中国語版(繁体字・簡体字)も作成した。
(伊勢5月29日,中日5月29日,中部経済5月29日,日経5月29日)

新・伊勢志摩春秋 ふるさと再発見

川口祐二著
東京 ドメス出版 373ページ 20cm 2,800(税抜)円
内容紹介:ふるさとの暮らしや文化の根幹を守り育てつつ、これらを破壊しようとする状況と対峙する課題もまた生じている-。2001年から12年間にわたる伊勢志摩地域の歴史や文化全般の記録。『中日新聞』伊勢志摩版連載を単行本化。
(新刊全点案内5月21日)

東海夏Walker  

名古屋,東京 角川マガジンズ,角川グループホールディングス(発売) 114ページ 30cm 522(税抜)円
内容紹介:夏の日帰り旬ドライブ、東海の花火攻略ガイドを特集するほか、気軽に行けるホタル名所、人気のラーメン店など、東海エリアの夏遊びスポットを多数収録。データ:2013年5月現在。
(新刊全点案内5月28日)
  

藤原道長の権力と欲望 「御堂関白記」を読む

倉本一宏著
東京 文藝春秋 268ページ 18cm 880(税抜)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。平安時代の摂関政治を代表する藤原道長による詳細な日記「御堂関白記」。その全現代語訳を成し遂げた歴史学者が日記を精緻に読み解き、宮中の権力闘争を生き抜いた最高権力者の生々しい実像を明かす。
(新刊全点案内5月28日)
  

和歌山街道宮前宿へのご案内  

松阪 宮前地区まちづくり協議会 26ページ A4判 500円
内容紹介:松阪市宮前地区の名所旧跡を紹介した冊子。800年以上の歴史を持つ「花岡神社」や伊勢三山の1つ「局ケ岳」など地区内の名所20カ所を、和歌山街道のウォーキングコースに沿って紹介するほか、天照大神と天児屋根命が礫石を櫛田川に投げて、起きた波の到達点で国境を決めた「国分け伝説」などの神話・伝説も紹介する。
(伊勢5月22日,夕刊三重5月22日)
問い合わせ:宮前公民館 電話:0598-46-1315

3 社会科学 

伊賀のかんこ踊り総合調査報告書  

伊賀 伊賀市教育委員会生涯学習課文化財室 266ページ A4判 
内容紹介:伊賀地域の民俗芸能・かんこ踊りの全容を調査した報告書。それぞれの踊りを詳しく写真入りで紹介したほか、中断・廃絶した踊りも紹介し、現存する踊りの歌や楽譜も掲載する。
(伊勢5月1日)
問い合わせ:伊勢市教育委員会生涯学習課文化財室 電話:0595-47-1285

紀宝町防災マップ  

紀宝町 紀宝町   
内容紹介:紀宝町の津波浸水予測区域と土砂災害危険区域を表示した防災マップ。津波や土砂災害の危険区域と避難場所、防災の心得などを掲載する。あわせて地区別の津波版拡大マップも作成した。
(南紀新報5月18日)

国勢調査報告 平成22年第4巻その2-6 職業等基本集計結果 6 中部 2

総務省統計局 統計センター編集
東京 統計センター 1冊 27cm 8,100(税抜)円
内容紹介:平成22年10月1日現在で実施した平成22年国勢調査による、就業者の職業(大分類)別構成に関する、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県の結果を収録する。結果全表等を収めたCD-R付き。
(新刊全点案内5月14日)

GHQ文書が語る日本の死刑執行 公文書から迫る絞首刑の実態

永田憲史著
東京 現代人文社 大学図書(発売) 150ページ 21cm 1,900(税込)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。占領期にGHQが作成し収集していた資料から、死刑執行起案書と死刑執行始末書を入手して分析。英文の原典と邦訳を掲載し、ベールに隠されてきた絞首刑の実態に迫る。
(新刊全点案内5月14日)
  

生と死の援助学 岡村重夫をメディウムとして

井上英晴著
東京 かもがわ出版 291ページ 22cm 2,000(税抜)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。我が国社会福祉の理論的巨星・岡村重夫に多方面からアプローチ。個別化、障害、死の援助など、岡村重夫とのそれぞれの主題を巡っての“格闘”を通して、社会福祉の本質を斬新な切り口で解き明かす。
(新刊全点案内5月28日)
  

川柳旅日記 その2 京・伊勢そして西国を巡る

山本光正著
東京 同成社 375ページ 20cm 3,800(税抜)円
内容紹介:江戸時代の庶民がどのような旅の日々を送っていたのかを、旅日記と川柳から探る。その2は、浜松を経て伊勢に到着、伊勢参宮を果たしたあとに京とその周辺を遊び、中山道から江戸に帰るまでを追う。
(新刊全点案内5月14日)
  

旅の根源史 映し出される人間欲望の変遷

田村正紀著
東京 千倉書房 362ページ 20cm 2,800(税抜)円
内容紹介:旅は日常生活で満たされない欲望を映し出す。古代の遣隋使・遣唐使の旅、近世の伊勢参宮の旅、鉄道が誕生した近代の旅など、千数百年に及ぶ旅の歴史をたどり、現代観光に至る動態を解明する。
(新刊全点案内5月14日)

大都市圏の構造変化 東海からの発信

東海自治体問題研究所編集
東京 自治体研究社 165ページ 21cm 1,619(税抜)円
内容紹介:1980年代後半から20数年間の東海圏(愛知県・岐阜県・三重県)の構造変化を検証し、転機に立つ西三河自動車産業集積地、深刻化する生活問題と国民健康保険、過疎問題といった地域課題を明らかにする。
(新刊全点案内5月28日)

Myまっぷラン 

津 三重県 A3判 
内容紹介:個人の津波避難計画を書き込めるパンフレット。表面には氏名、住所などの個人情報や安否確認のための家族の連絡先、裏面の地図には自宅から避難場所までの経路が記入でき、折りたたむとA6のポケットサイズになる。
(読売5月29日)
 

若者×地域×企業の挑戦  

尾鷲 尾鷲商工会議所 20ページ A4判 
内容紹介:尾鷲商工会議所が平成23年度から始めた長期インターンシップ・プログラム事業をまとめた冊子。長期実践型インターンシップ事業の可能性や特徴、学生たちがインターンシップに挑戦した背景、体験で学んだことをまとめる。
(紀勢5月22日,南海日日5月26日)
  問い合わせ:尾鷲商工会議所 電話:0597-22-2611

4 自然科学 

くわなの生きもの  

NPO法人県自然環境保全センター 86ページ A5判 
内容紹介:桑名市内に生きる生きる動植物を5年がかりで調べてまとめた小冊子。特に身近な花や鳥、魚、昆虫など232種をエリアごとにまとめ写真と解説を付けた。別に134種の写真を載せたA2判のマップも作成した。
(朝日5月11日)
  

神経細胞の科学 産業に隠されたすばらしい生体の仕組み

倉橋隆 竹内裕子著
東京 日刊工業新聞社 154ページ 21cm 1,600(税抜)円
内容紹介:著者の倉橋氏は三重大学大学院客員教授、武内氏は同大学院医学研究科客員研究員。神経細胞って何? ヒトの神経系について、理系科目の境界を低くして、分野を融合させた形でわかりやすく解説。体の中で情報が伝わる仕組み、イオンチャンネル、神経細胞内で働くさまざまな物質など初歩的な内容を網羅。
(新刊全点案内5月14日)

児童・思春期精神科病棟の看護基本のQ&A 

船越明子監修
津市 船越明子   
内容紹介:思春期の子どもの摂食障害やそううつ病、自閉症などの看護のガイドラインをまとめた冊子。「子どもの暴力や暴言にどう対応したらよいか」や「子どもと良好な関係をつくるにはどうしたら良いか」などが、Q&A方式で書かれている。
(朝日5月28日)
  

5 工業 

巨大地震と津波の被害最小化技術 

未来防災合同会社編
東京 未来予測研究所 115ページ 29cm 18,000(税抜)円
内容紹介:政府による南海トラフを震源とする3連動型M9の巨大地震と津波による被害想定に関連して、東京湾、伊勢湾、大阪湾の津波の被害を軽減させる防潮堤の設計と、総合的な対策について考察する。
(新刊全点案内5月28日)

ぐるめマップ in MEIW

明和町 明和町商工会 A3判 
内容紹介:多気町内を訪れた観光客向けのグルメマップ。明和町内の地図のほか、町内で食事ができる明和町商工会会員の19店を紹介する。両面カラー六つ折り。
(夕刊三重5月11日)
  

内藤廣+石元泰博 空間との対話 

内藤廣著 石元泰博写真
東京 ADP 226ページ 26×26cm 8,500(税抜)円
内容紹介:写真家・石元泰博が建築家・内藤廣の4つの作品を撮影した写真集を一冊にまとめたもの。鳥羽市にある海の博物館、安曇野ちひろ美術館、牧野富太郎記念館、倫理研究所富士高原研修所のモノクロ写真を、建築のプロセス解説とともに収録する。
(新刊全点案内5月21日)

7 芸術 

伊賀市の文化財  

伊賀 伊賀市教育委員会 156ページ A4判 
内容紹介:伊賀市内にある指定文化財449件を紹介した冊子。上野天神ダンジリ行事や更科紀行の松尾芭蕉直筆稿本などの国指定文化財43件のほか、旧小田小学校など県指定文化財106件、菅原神社の銅鐘など市指定文化財281件を紹介し、各文化財の所在が分かるマップ、一覧も掲載する。
(伊勢5月4日)
問い合わせ:伊賀市教育委員会 電話:0595-47-1285

キラリキラリ かくたみほ写真

東京 パイインターナショナル 1冊(ページ付なし) 21cm 1,500(税抜)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。目の前のことと向き合い、歩く。東京よりも静かな中では、風や鳥の声が普段よりもよく聞こえる。光の美しいひとときに感激して、いつもシャッターを-。国内外の何気ない風景を撮影した、柔らかい日溜まりのような写真集。
(新刊全点案内5月14日)

菰野のうた  

菰野町 諸岡時次   
内容紹介:湯の山温泉や御在所岳など菰野町内の観光名所や街並みの風情を題材にした昭和時代に作られた民謡や演歌、歌謡曲など66曲の歌詞・楽譜集。中山晋平作曲の「菰野節」や佐々木信綱作詞の「湯の山音頭」などの昭和初期の名曲から「マコモの里の歌」といった平成の曲まで幅広く収録した。また66曲をおさめたCD全5集も合わせて製作した。
(伊勢5月25日)

Shinkirou 本城直季写真

東京 リトルモア 1冊(ページ付なし) 30×30cm 2,000(税抜)円
内容紹介:コンビナート、港、電車、公園、まつり…。実在する風景を模型のように見せるミニチュア風写真という手法を用いて、鳥の目線で三重県四日市市をとらえた写真集。
(新刊全点案内5月14日)
  

新萬葉染め 配合染色による萬葉の色のつくり方

木村光雄著
東京 木魂社 98ページ 22cm 1,900(税込)円
内容紹介:著者は三重大学名誉教授。古代の天然色材や染色の方法など、我が国における染色の起源について概説。その上で、伝統工芸染色の歴史的変遷と技法を紹介し、一般的な「新萬葉染め」の染色方法と配合染色を解説する。
(新刊全点案内5月21日)
  

ホシ ヒト ある”個”の軌跡 

久保舎己著
東京 言水制作室 2,625円
内容紹介:著者は津市在住。40年近く独学で描いた作品約160点を収録した木版画集。
(朝日5月10日)

RERA 風しるべ 安岡寿和写真

伊勢 安岡寿和 3,150円
内容紹介:著者は伊勢市在住。北海道同東部を9年かけて撮影した写真集。ヒマワリやシバザクラ、流氷など道東の自然や四季や移ろいを撮影した写真95点を掲載する。
(伊勢5月8日)
  問い合わせ:安岡寿和さん 電話:090-4853-2626

9 文学 

犬をえらばば 

安岡章太郎著
東京 講談社 250ページ 16cm 1,300(税抜)円
内容紹介:親友である四日市市出身の作家・近藤啓太郎からすすめられ、紀州犬の「コンタ」を飼い始めた著者が、鋭い観察眼と好奇心で愛犬と飼い主の人となりを綴る。ユーモアとエスプリが溢れる、交遊録的作家論。
(読売5月5日,新刊全点案内4月16日)

おかめ晴れ 人情処深川やぶ浪 2

倉阪鬼一郎著
東京 光文社 279ページ 16cm 590(税抜)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。深川の蕎麦屋「やぶ浪」のあるじ浪介は、北町奉行から十手を預かる身。ある日、浪介と女房のおぎんは、評判の絵師・才蔵が家族と離れ離れになったいきさつを聞き、ひと肌脱ぐことを思いつく。表題作など全3話を収録。
(新刊全点案内5月14日)

怪人二十面相 

江戸川乱歩作 庭絵
東京 講談社 253ページ 18cm 650(税抜)円
内容紹介:著者は名張郡名張町(現名張市)出身。難事件をあざやかに解決する名探偵・明智小五郎。そして明智の助手をつとめる、頭脳明晰で度胸も満点の小林少年。少年探偵団と一緒に明智を助けて、天才泥棒「怪人二十面相」に果敢に挑む!1983年刊の青い鳥文庫新装版。【児童書】
(新刊全点案内5月21日)

蛙は、なん匹? 芭蕉の「古池や」の謎を解く

鶴田正道著
春日井,名古屋 中部大学,風媒社(発売) 116ページ 21cm 800(税抜)円
内容紹介:「古池や かわず飛び込む 水の音」 この句はなぜ有名か? 蛙はなん匹? なぜ「かわず」で「古池や」なのか? 誰もが知っている松阪市出身の俳人・松尾芭蕉の句に秘められた謎を解く。
(新刊全点案内5月28日)
  

下天を謀る 上・下 

安部龍太郎著
東京 新潮社 上 455ページ・下 487ページ 16cm 各670(税抜)円
内容紹介:武力対決より融和を重んじる治世の極意を学んだ高虎は、先端技術を推進し、流通に目を配り、情報を駆使する近代的政治家へとめざましい成長を遂げた-。戦国最強のナンバー2武将・津藩主藤堂高虎のサバイバル物語。2009刊の文庫版。
(新刊全点案内5月14日)

声100篇 新聞投稿でつづる社会の動き

上野利生著
南伊勢町 上野利生 150ページ A5判 
内容紹介:著者は南伊勢町在住。1993年以降の朝日新聞「声」欄への投稿を集めた冊子。紙面に掲載されなかった投稿も収録するほか、歴史に関する論考なども収録する。
(朝日5月3日)
問い合わせ:上野利生さん 電話:0599-66-0886

こころつなぎ 

松浦良代著
159ページ A4判 2,000円
内容紹介:著者は松阪市在住。東日本大震災で被災した東北の人たちの生きる姿を綴ったエッセイ集。宮城県石巻市大川小学校に通う妹と祖母、曾祖母を亡くした大川中学校の男子生徒の2年間を主に綴った。
(中日5月15日)
問い合わせ:松浦良代さん 電話:0598-29-6706

心力をつくして 本居宣長の生涯 

松阪 『宣長さん』吟詠剣詩舞道大会実行委員会 146ページ B5判 1,000円
内容紹介:松阪市出身の国学者本居宣長が残した代表的な和歌と漢詩を紹介する冊子。宣長が残した和歌110首と漢詩16首を振り仮名などとつけて解説するほか、宣長の人生と学問を辿るページもある。
(中日5月19日)
問い合わせ:加藤邦宏さん 電話:0598-51-7127

小説去来抄 嵯峨野の秋時雨

笠井久人著
東京 郁朋社 421ページ 20cm 1,800(税抜)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。武士を捨て、市井の人として生きながら、伊賀市出身の俳人松尾芭蕉を主君のように思い、誠を尽くした俳人・向井去来。青春期から、芭蕉との交わり、芭蕉の死とその後の蕉門の動向、臨終まで、妻・可南を娶る経緯なども含めて描く。
(新刊全点案内5月21日)
  

鈴鹿の記憶 戦中・戦後の証言と資料 

鈴鹿 鈴鹿市 482ページ A4判 2,000円
内容紹介:市制施行70周年記念事業の一環として三重大学人文学部の塚本明教授と共同研究として実施、出版した戦争体験者の証言集。証言、資料、寄稿の3部構成で、証言編では74から89歳の89人から聞き取り調査をもとにした体験談などを掲載し、証言を裏付ける写真や公文書、地図などの資料を付けたほか、専門家の寄稿も受けた。
(伊勢5月10日,毎日5月10日,中日5月10日,朝日5月16日,読売5月22日)
問い合わせ:鈴鹿市文化課 電話:059-382-9031 平日

中二が見たあの日 

津坂治男著
鈴鹿 津坂治男 11ページ A4判 150円
内容紹介:太平洋戦争末期の1945年7月に津市で2度の大空襲を経験した著者の体験記。著者が21歳の時に書いた手記から大空襲の記述を抜き出し注釈を付け加えた。
(中日5月16日)
問い合わせ:津坂治男さん 電話:059-372-2476

天眼の月 

達知和子著
東京 短歌研究社 203ページ A5判 2381(税別)円
内容紹介:著者は鈴鹿市在住。2007年から」2010年までに「コスモス」誌に掲載された作品を中心に506首を収録した第2歌集。
(吉野熊野5月9日,産経5月22日)

芭蕉 蕪村 一茶 俳句でわかる江戸の文化 

東京 洋泉社 111ページ 26cm 1,400(税抜)円
内容紹介:なぜ江戸時代に3大俳人が現れたのか。伊賀市出身の俳人松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶の作品とともに、彼らの生涯や作風などをビジュアルに紹介。俳句と江戸文化についても取り上げる。
(新刊全点案内5月21日)
  

文豪の家 

高橋敏夫 田村景子監修
東京 エクスナレッジ 168ページ 24cm 
1,600(税込)円
内容紹介:名張市出身の作家旧江戸川乱歩邸、林芙美子旧居、森?外生家…。明治期から戦後までの文豪の創作の現場であった「家」を取り上げ、その外観や内部の写真、間取り図とともに、彼らがそこでどのように暮らしたかなどを紹介する。文豪の宿も収録。
(新刊全点案内5月14日)

山下一海著作集 第2巻 芭蕉 2

山下一海著
東京 おうふう 773ページ 22cm 12,000(税抜)円
内容紹介:江戸時代の俳諧と近現代の俳句をつなぐ文学研究の新しい方法論を問う、山下一海の著作の集大成。第2巻は、伊賀市出身の俳人松尾芭蕉一生の紹介を主とした「芭蕉の世界」、本格的な論集「芭蕉の論」などを収録する。
(新刊全点案内5月21日)

夢のれん 小料理のどか屋人情帖 8

倉阪鬼一郎著
東京 二見書房 297ページ 15cm 648(税抜)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。武士を捨て料理人となった時吉と女房おちよの店「のどか屋」に、顔に火傷の跡が残る若い男が何度も訪れ、弟子にしてほしいと頼む。若者はまず、「初心の屋台」を引いて街で修業することになったのだが、そこで事件が…。
(新刊全点案内5月28日)

絵本  

いのちをまもろうぼうさいえほん 

あさのみなこえ
名古屋 アド・フューチャー 16ページ A5判 
内容紹介:地震が起きた場合の避難の仕方を子どもたちに分かりやすく伝えるための防災絵本。「じしんがきたら?」などの問いにどのように対処すればいいのかを、くまやパンダなどの動物の絵と共に平易な言葉で解説する。
(中日5月1日,朝日5月10日)
問い合わせ:三重県防災企画・地域支援課 電話:059-224-2185
         アド・フューチャー 電話:052-909-0234

視聴覚資料 

松阪鈴おどり 

あべ静江歌
松阪 松阪鈴おどり・鈴リン会 1,000円
内容紹介:松阪市出身の国学者・本居宣長の功績を伝える普及活動の一環として2001年に歌とともに創作された「松阪鈴おどり」を松阪市ブランド大使の歌手あべ静江さんが歌ったCD。
(夕刊三重5月10日,読売5月20日,
中日5月22日)
問い合わせ:山中美幸さん 電話:090-7953-9273

 逐次刊行物 

かけ橋 20周年記念号  

菰野町 全国膠原病友の会三重県支部 700円
内容紹介:三重県内の膠原病患者でつくる全国膠原病友の会三重県支部の機関誌。設立20周年記念号では闘病体験などの会員の声を集めた「アントキのワタシは今」などを掲載する。
(中日5月28日)
問い合わせ:佐々木支部長 電話:059-393-3230

カリヨン三重 2013  

津市 ウェディングギャラリーカリヨン三重 250円
内容紹介:三重県での結婚を予定しているカップルを対象にした結婚情報誌。人気ブランドの最新ドレスカタログや県内提携ショップ100社以上を掲載した「県内会場&ショップナビゲーション」を掲載する。
(三重ふるさと5月30日)
問い合わせ:カリヨン三重 電話:0120-932-407

NAGI 夏号(第53号)  

伊勢 月兎舎 104ページ B5判 670円
内容紹介:三重県内の情報を集めた季刊誌。特集記事「源流トレッキング」では暮らしを支える「水源山」を歩こうというアウトドア提案で、熊野市紀和町の楊枝側源流の「一族山」など8カ所を紹介する。
(南紀新報5月31日)
問い合わせ:月兎舎 電話:0596-35-0556
14:58