文字サイズ

サイト内検索
ページトップ

ウェブサイト掲載内容に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:三重県立図書館 メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話:059-233-1180(代表) ファクス:059-233-1190

携帯サイト

All Rights Reserved, Copyrightc Mie Prefectural Library

みえの本バックナンバー

 
みえの本 >> 記事詳細

2013/05/15

みえの本 277号

| by システム担当者
平成25年5月15日発行
情報の入手時期:平成25年4月1日から30日



1 哲学 

伊勢の神宮 かたじけなさに涙こぼるる 氏子のしおり第55号

東京神社本庁 A5判 70円
内容紹介:二十年に一度行われる式年遷宮によって、創建当時の姿をそのままに、常に若々しくあり続ける神宮。皇室をはじめ全国の人々から崇敬を集めている神宮。その尊さに様々な角度からふれる。
(神社新報4月29日)
問合せ先:神社庁 電話:03-3379-8015

伊勢神宮 悠久の歴史と祭り

清水潔監修
東京 平凡社 175ページ 29cm 2,400(税別)円
内容紹介:2013年に第62回式年遷宮が行われる伊勢神宮。古代から近現代までの歴史や、古儀を守り伝える日々の祈りや大祭の様子を、多数の写真と図版を用いて解説する。
(TRC新刊全点案内4月30日)

伊勢神宮 出雲大社 聖地の旅へ、遷宮の旅へ 

東京 交通新聞社 98ページ 21cm 648(税別)円
内容紹介:平成25年、伊勢神宮と出雲大社で遷宮が行なわれる。この記念すべき年にあわせて新しい気持ちでお参りするため、遷宮の習わしや神社の歩き方を紹介。門前町の美味など周辺情報も掲載。『旅の手帖』の特集記事を加筆・再編集。
(TRC新刊全点案内4月16日)

伊勢神宮と出雲大社 もっと知りたい!ニッポン最高峰の神社 

東京 日経BP社 日経BPマーケティング(発売) 102ページ 28cm 838(税別)円
内容紹介:2013年に遷宮を迎えた伊勢神宮と出雲大社。日本最高峰の2つの神社の創建、御祭神から建築、摂社&末社までを写真とともに紹介。正しい詣で方、両神社のルーツも掲載。『日経おとなのOFF』掲載記事を編集して書籍化。
(TRC新刊全点案内4月23日 読売4月29日)

出雲大社ゆるり旅 神話のふるさとのヴィジュアルガイド

錦田剛志文 中野晴生写真
東京 ポプラ社 143ページ 15×21cm 1,500(税別)円
内容紹介:写真を担当した中野晴生氏は三重県生まれ。出雲大社の参詣に役立つヴィジュアルガイド。平成25年、60年ぶりの大改修による御遷宮を迎えた出雲大社と、神在月の国・出雲の神話や神社、歴史、文化などを、豊富なカラー写真とともに紹介する。
(TRC新刊全点案内4月23日)

お伊勢まいり 最新版最強開運!

主婦の友社編
東京 主婦の友社 111ページ 21cm 800(税別)円
内容紹介:クチコミ情報と取材班のリアルなレポートによるお伊勢まいり案内。伊勢神宮に加え出雲大社と周辺のガイド、遷宮特集もプラス。プランニングから基本、中級、上級、恋愛運アップまでの旅を紹介。『開運!ガールズ?お伊勢まいり』(2011年刊)の改題増補版。データ:2010年11月現在。
(TRC新刊全点案内4月30日)

ケアとしての宗教 

葛西賢太 板井正斉編著
東京 明石書店 300ページ 20cm 2,500(税別)円
内容紹介:著者の板井正斉氏は皇學館大學現代社会学部准教授。宗教とソーシャル・キャピタル(社会関係資本)の関係を考察するシリーズ。3では、ケアをケアとして成り立たせる複雑な文化の一つとして、宗教者の諸実践を検討する。
(TRC新刊全点案内4月16日)

皇室日記特別編 伊勢神宮式年遷宮 いにしえから未来へ、自然と人をつなぐ日本の美

東京 日本テレビ放送網 143ページ 22cm 2,800(税別)円
内容紹介:1300年続く、20年に1度の“神様のお引っ越し”は、日本人として大切な何かを教えてくれる。伊勢神宮最大の祭りである「式年遷宮」を紹介する。付属DVDには、日本テレビ「皇室日記」の映像等を収録。
(TRC新刊全点案内4月2日 神社新報4月29日)

鈴屋学会の歩み

松阪 鈴屋学会 8ページ A4判 
内容紹介:鈴屋学会の年表や学会の中心だった故・岡本勝愛知教育大学教授の文章が掲載された冊子。第30回大会を記念して発刊された。
(夕刊三重4月19日)

成功を引き寄せる男の器量 『三島由紀夫』に学ぶ、あなたが変わる33のヒント

里中李生著
東京 アールズ出版 190ページ 19cm 1,100(税別)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。愚民を味方につけるな! 己れのポリシーを貫け! 作家・里中李生が、三島由紀夫の「天才的」な理論や名言を解説しながら、お金・名声・恋愛のすべてをつかむ極意を伝授する。
(TRC新刊全点案内4月23日)

日本の神様 伊勢と出雲の神域めぐり 

東京 メディアソフト 112ページ 29cm 838(税別)円
内容紹介:1300年以上前から日本人の聖地であり続ける伊勢と出雲。「古事記」「風土記」の超訳を掲載するほか、神様の暮らしと今に伝わる神事、伊勢と出雲の神様に出会う神域めぐりなどを紹介する。
(TRC新刊全点案内4月23日)

宮本常一 伊勢参宮 増補改訂版 

宮本常一編著
東京 八坂書房 294ページ 20cm 2,000(税別)円
内容紹介:日本人はなぜ伊勢参りをするのか。宮本常一が中心となり、伊勢信仰関係の資料を蒐集、整理、解読、検討してまとめた「伊勢神宮の歴史」などに、未発表の「伊勢信仰の話」を加え、民衆と伊勢信仰の実相を究明する。初版のタイトル「旅の民俗と歴史 5」。
(TRC新刊全点案内4月2日)


2 歴史 

歩く旅の本 伊勢→熊野 

福元ひろこ著
東京 東洋出版 239ページ 21cm 1,800(税別)円
内容紹介:執拗なアブ軍団に追い回され、さびれた峠にビクビクし、「失恋したのか?」とからかわれ、それでも歩き抜けた220キロ。伊勢神宮から熊野本宮大社まで、世界遺産「熊野古道」を巡った記録。取り外せるイラストマップ付き。
(毎日4月21日 TRC新刊全点案内4月30日)

伊勢の入り口 斎王の都明和町

明和町 明和町 A5判 
内容紹介:明和町内の史跡・観光名所を徒歩や車で巡るコースや、歴史・名産などを紹介した観光ガイドブック。町内の年中行事や特産品、飲食店リストも掲載する。
(伊勢4月18日)
問合せ先:明和町斎宮跡文化観光課 電話:0596-52-7138

伊勢志摩 '14 

東京 昭文社 127ページ 26cm 838(税別)円
内容紹介:式年遷宮を迎える伊勢神宮をはじめ、伊勢志摩の見どころ、グルメなどを紹介する。取り外せる2大付録、地図と旅の基本情報をダウンロードできるQRコード等付き。データ:2012年11月から2013年2月現在。
(TRC新刊全点案内4月30日)

おでかけドライブ 20132014 中部版 

名古屋 流行発信 218ページ 29cm 743(税別)円
内容紹介:美しい自然風景からご当地グルメまで、名古屋・東海発の絶対外せないエリア別ドライブコースを紹介。目的で選ぶ定番レジャースポット101も掲載する。広域MAP、高速道路MAPも収録。データ:2013年3月現在。
(TRC新刊全点案内4月9日)

賀田

おわせ輪内地区まるごと振興協議会 4ページ A4判 
内容紹介:尾鷲市賀田町の魅力を紹介するPRチラシ。江戸時代の飢饉を救った切らずの森など町の歴史を詳しく掲載するほか、東禅寺や亥谷山、正月行事の「破魔の祷」などの年中行事も紹介する。
(南海日日4月4日 紀勢4月7日)

唐太日記 北蝦夷餘誌 

鈴木茶渓著 今野淳子訳編
札幌 北海道出版企画センター 210ページ 19cm 1,500(税別)円
内容紹介:嘉永7年(1854)の樺太巡検に随行した鈴木茶渓が残した記録に、松阪市出身の幕末の探検家・松浦武四郎が註を加えた「唐太日記」と、安政3年(1856)に松浦武四郎が樺太調査した際の記録「北蝦夷餘誌」の現代語訳を収録。
(TRC新刊全点案内4月16日)

気持ちのいい聖地 関西編 空間快楽案内

フェルニッチ著
京都 青幻舎 174ページ 20cm 1,600(税別)円
内容紹介:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・三重の気持ちのいい聖地50件を、各スポットの特性を表現したアイコンとともに紹介。片桐功敦、甲斐みのり、中村拓志との対談も掲載。『Lmagazine』ほか連載に加筆し書籍化。
(TRC新刊全点案内4月30日)

史跡絵図

大台町 大台町観光協会 1枚 A3判 
内容紹介:松阪地区に居を構えた戦国時代の武将・北畠具教の関連史跡を巡るガイドマップ。三瀬館跡、三瀬砦跡や北畠神社などを解説するほか、関連史跡の散策コースを紹介する。
(夕刊三重4月3日)

新町商店街タウンマップ  

松阪 松阪市新町商店街振興組合 1枚 A2判 
内容紹介:松阪市新町商店街を紹介するタウンマップ。道路沿いにある72店舗や駐車場、寺院などを配置し、製作に関わった16店舗を写真入りで紹介する。製作には三重県立松阪工業高等学校繊維デザイン科の4人が協力した。
(中日4月13日 伊勢4月16日 朝日4月26日)

旅歌ダイアリー 

ナオト・インティライミ著
東京 幻冬舎 131ページ 18cm 1,200(税別)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。あの世界一周の旅の終わりから8年。久々のバックパックの旅に出る。エチオピア、コロンビア、カリブ海。ナオト・インティライミが、音楽を、世界を、全身で感じた旅の記録。写真も満載。
(TRC新刊全点案内4月2日)

東海・北陸・信州の満足宿 クチコミで選ぶ

名古屋 アド.フジプランニング ぴあ株式会社中部支局(発売) 111ページ 30cm 762(税別)円
内容紹介:泊まってみたい憧れの宿、温泉・風呂自慢の宿、旬の食材を楽しむ料理宿…。東海・北陸・信州の選りすぐりの宿82軒を紹介。巻頭では、粟津温泉、伊勢志摩、郡上八幡などの「宿×旅」を特集する。データ:2013年3月現在。
(TRC新刊全点案内4月16日)

東海さんぽ旅 2 

名古屋 ぴあ株式会社中部支局 112ページ 30cm 743(税別)円
内容紹介:超穴場ベーカリーや究極のカレーといったグルメ、お伊勢参りや雑貨店めぐりなどの町あるき、アートめぐり、極上の癒しスポットのテーマ別に、東海地方の旅をガイドする。データ:2013年2月現在。
(TRC新刊全点案内4月2日)

東海の異才・奇人列伝 

小松史生子編著
名古屋 風媒社 253ページ 19cm 1,500(税別)円
内容紹介:東と西の文化圏に挟まれ、両極文化とのパイプを保有する東海の風土が生み出した異才・奇人たちの多彩な生き様を紹介する。北海道の名付け親・松浦武四郎、日本の探偵小説の創始者・江戸川乱歩など三重県出身の著名人も紹介。
(TRC新刊全点案内4月16日)

ふらっと玉城 たまっぷ

玉城町 玉城町産業振興課 1枚 A4判 
内容紹介:玉城町内の神社や自然、ご利益スポットを紹介する散策マップ。開くとA1判の町全体の地図になる。町内の飲食店を掲載した「ぐるっと玉城」、農産物にスポットを当てた「まるっと玉城」に続く第3弾で、完結編。
(伊勢4月10日 いせ毎日4月18日)
問合せ先:玉城町産業振興課 電話:0596-58-8204

古江

おわせ輪内地区まるごと振興協議会 4ページ A4判 
内容紹介:尾鷲市古江町の魅力を紹介するPRチラシ。海洋深層水取水施設アクアステーションを拠点に活動する「アクアサポート古江」の特集や古江神社、光明寺、モクモクしお学舎の紹介のほか、正月行事の「浜の祷」などの祭りや行事も掲載する。
(南海日日4月4日 紀勢4月7日)

風土記研究の最前線 風土記編纂発令1300年

橋本雅之著
東京 新人物往来社 229ページ 21cm 2,200(税別)円
内容紹介:著者は皇學館大學現代日本社会学部教授。古風土記に残された古老伝承や地名起源説話を取り上げて、人と神とが背中合わせで生きていた時代に育まれた、「古事記」「日本書紀」とは異なる神々の姿、人々の生活を明らかにする。
(TRC新刊全点案内4月2日)

福士成豊、田本研造、「御雇外国人」が記録した北海道近代化の幕開け 

及川邦廣編著
札幌 北海道出版企画センター 226ページ 21cm 2,800(税別)円
内容紹介:明治維新後の北海道の開拓・近代化はどのように進められ、その原点は何であったのか。明治4年の北海道巡視に随行した開拓使官員・福士成豊の記録や、熊野市出身の写真師・田本研造が撮影した記録写真などをもとに、北海道近代化のはじまりに迫る。
(TRC新刊全点案内4月16日)

海山であそぼう

紀北町 NPO法人ふるさと企画舎 B3判 
内容紹介:町営キャンプイン海山の年間イベントカレンダー。アマゴつかみ取り体験や銚子川の水中観察などを紹介し、町内の主なイベントもPRする。
(南海日日4月14日)

三重松阪北部地域をあるこう! 

松阪 嬉野物産振興会 松阪北部商工会 16ページ 
内容紹介:松阪市北部の嬉野、三雲地域をPRする観光パンフレット。地域の見どころを盛り込んだウォーキングマップをメインに、松浦武四郎や天然記念物に指定された中村川のネコギギなど地域の文化や自然などを盛り込む。
(夕刊三重4月20日) 


3 社会科学 

海女のいる風景 昭和の美しい海の女たち

大崎映晋著
東京 自由国民社 126ページ 21cm 
内容紹介:水中カメラマン・大崎映晋が昭和30年代に撮影した舳倉島、対馬の曲、伊豆、房州の海女の写真を解説とともに掲載する。椎名誠との対談、鳥羽市の現役海女たちとの鼎談、日本海女・海士村MAPなども収録。
(朝日4月14日 新刊全点案内4月2日)

伊勢市防災マップ

伊勢 伊勢市 58ページ A4判 
内容紹介:災害時の被害想定と伊勢市内の避難所を示したハザードマップで、津波や洪水、土砂災害の災害種別に構成する。各家庭の災害予測やわが家の避難場所が書き込めるページや避難所一覧、避難のタイミング、災害時緊急連絡先なども掲載する。
(いせ毎日4月4日)
問合せ先:伊勢市危機管理課 電話:0596-21-5523

受験BIBLE決定版

荘司雅彦著
東京 光文社 238ページ 19cm 1,300(税別)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。親子二人三脚の“熱い受験”で雙葉合格までを描いた「中学受験BIBLE」から7年。娘は無事、一橋大学への合格を果たした。だが、そこに至る道のりは平坦ではなく…。中学受験と大学受験を総括した、親子で読む受験指南書。
(TRC新刊全点案内4月23日)

数字にだまされない生活統計 

川又俊則著
東京 北樹出版 192ページ 21cm 2,100(税別)円
内容紹介:著者は鈴鹿短期大学教授。数字や数学が苦手な人でも「社会調査リテラシー」の基礎が身に付く一冊。統計リテラシー編、調査票の作り方の基本を学ぶ社会調査実査編、数式をほとんど使わずに統計学の初歩を解説するデータ分析編の3部構成。
(朝日4月25日 TRC新刊全点案内4月16日)

日本の景気は賃金が決める 

吉本佳生著
東京 講談社 302ページ 18cm 800(税別)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。安倍政権の経済政策が、本当に日本の景気回復につながるのか、また、本格的な景気回復につなげるには、経済政策のどこをさらに工夫すればいいのか。人気エコノミストが景気回復のための処方箋を描く。
(TRC新刊全点案内4月23日)

ハーモニーハート すべての子どもの育ちのために 

伊勢 伊勢市教育委員会 16ページ A4判 
内容紹介:不登校を理解して学校に行きづらい子どもが発するサインを読み取り、適切に対応する方法をまとめた、教職員向けの不登校対策冊子。伊勢市教育支援センターの教員が編集に参加し、フリースクール三重シューレの石山佳秀代表が監修している。
(伊勢4月26日)
問合せ先:伊勢市教育委員会 電話:0599-25-1261

ハゲに悩む 劣等感の社会史

森正人著
東京 筑摩書房 211ページ 18cm 760(税別)円
内容紹介:著者は三重大学大学院人文学部准教授。「ハゲ」に対するコンプレックスはどこから生じたのか。身体への違和感、個人的な劣等感が社会化される過程を探り、理性では制御しきれない情動の一端を明らかにする。
(TRC新刊全点案内4月16日)

無事かえるマップ  

伊勢 伊勢市 1枚 A3判二つ折り 
内容紹介:二見浦の観光客向けの津波避難マップ。地震発生時に津波の恐れがある海岸部の伊勢市二見町茶屋地区と江地区を中心とした地図に、高台の位置や標高、避難経路の矢印などを記す。
(伊勢4月26日)


4 自然科学 

医療アクセスとグローバリゼーション フィリピンの農村地域を事例として

勅使川原香世子著
東京 明石書店 196ページ 22cm 4,300(税別)円
内容紹介:著者は三重大学地域戦略センター産学官連携研究員。フィリピン農村地域の低所得層を事例に、健康権追求の鍵と信じられた「医療アクセス」推進政策がもたらしたものを考察し、「医療」市場内に包摂されたの人びとの実態と健康回復に向けた地域医療活動の取り組みを紹介する。
(TRC新刊全点案内4月9日)

温泉とは何か 温泉資源の保護と活用

森康則著
津 三重大学出版会 146ページ 21cm 2,000(税別)円
内容紹介:著者は三重県保健環境研究所研究員。温泉に関する基礎的な知識やそれらに関連する知見等をできるだけ平易な表現で解説。さらに、多角的な視点から有限の温泉資源の保護とその資源活用の方法について検討し、現状の課題を抽出しながら、将来的な方向性を探る。
(TRC新刊全点案内4月2日)

玉城咲く咲く花MAP

玉城町 玉城町 A5判 
内容紹介:玉木町が三重大学と連携して取り組む花を使った町づくり「花の玉城構想」の一環として作製したマップ。玉城町内に咲く24種類の花が写真付きで紹介されており、花言葉や咲いている場所を地図上に記す。裏面には田丸城跡内堀の大賀ハス歴史や、アヤメとカキツバタの見分け方などを掲載する。
(いせ毎日4月18日 伊勢4月23日)
問合せ先:玉城町産業振興課 電話:0596-58-8204



小さな小さな生きものがたり 日本的生命観と神性

岡田真美子編
京都 昭和堂 191ページ 19cm 1,700(税別)円
内容紹介:日本的な環境思想を探求する、異分野融合の研究会からうまれた成果を集成。「伊勢国長島藩主 増山雪斎の『虫豸帖』に描かれた虫たち」を収録する。
(TRC新刊全点案内4月23日)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法

藤田紘一郎著
東京 ワニ・プラス ワニブックス(発売) 191ページ 18cm 800(税別)円
内容紹介:著者は三重県内の高等学校を卒業した医学博士。現代人は、知らず知らずのうちに腸を痛めつけて、免疫力を下げてしまっている。腸を鍛える食べものや食べ方とは? 腸内研究の第一人者が、腸を元気にする30の健康法を紹介する。
(TRC新刊全点案内4月16日)

つし自然ガイドブック 知ろう・歩こう・津市の自然 

津 津市 295ページ A4判 1,000円
内容紹介:津市内に生息する動植物や希少生物をまとめたガイドブック。オールカラーで動植物を写真付きで紹介するほか、散策に適した「自然路」の地図などを掲載する。手のひらサイズの無料冊子も同時に作った。
(中日4月9日)
問合せ先:津市環境保全課 電話:059-229-3140

乳酸菌生活は医者いらず かしこい腸に育てる、最新・腸内細菌の話

藤田紘一郎著
東京 三五館 189ページ 19cm 1,200(税別)円
内容紹介:著者は著者は三重県内の高等学校を卒業した医学博士。指紋のように人それぞれ異なっている腸内細菌叢。“自分の乳酸菌”の増やし方など、かしこい乳酸菌生活を教える。腸内細菌の研究を40年間にわたって続けてきた医学博士による、最新「腸」論。
(TRC新刊全点案内4月30日)

明解量子宇宙論入門 

吉田伸夫著
東京 講談社 259ページ 21cm 3,800(税別)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。宇宙の始まりのビッグバンは、どのようにして起きたのか?遠い未来、宇宙は終わりを迎えるのか?最新量子宇宙論が描きだす壮大な宇宙像を、最低限の予備知識をもとに基礎から解説する。
(TRC新刊全点案内4月2日)


5 工業 

伊勢神宮と日本美 

井上章一著
東京 講談社 644ページ 15cm 1,700(税別)円
内容紹介:社殿を20年ごとにたてかえるといういとなみを、1000年以上も続けている伊勢神宮は、日本の美の象徴なのか。神宮論のうつりかわりをおいかけながら、新たな神宮論を示す。「伊勢神宮」(2009年刊)の改題。
(TRC新刊全点案内4月16日)

尾鷲よいとこ定食の店

尾鷲 尾鷲市 24ページ A6判 
内容紹介:「魅力ある魚の町おわせ」をPRするために、地元に水揚げされた魚介類が食べられる18店を紹介するパンフレット。メニュー、値段、定食の特徴、味などをカラーで紹介するほか、店の所在地、営業時間も掲載する。ダイジェスト版(四つ折り)も同時に作成した。
(紀勢4月7日 南海日日4月9日)

シンプルでも素材らしく 杉野英実「イデミスギノ」のスイーツ

杉野英実著
東京 柴田書店 87ページ 26cm 1,800(税別)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。パイナップルとライムのマリネ、リンゴとナッツのキャラメリゼ、ココナッツのチュイル…。つくり方はシンプルだけれども、素材が何倍もおいしくなる方法や、少し手間をかけて素材の味わいを引き出したデザートレシピを紹介する。
(TRC新刊全点案内4月23日)

清流を守る十年の活動記録集

よみがえれ大又川連絡協議会 52ページ A4判 
内容紹介:熊野市飛鳥町と五郷町を流れる清流「大又川」の河川環境を保護する「よみがえれ大又川連絡協議会」の発足後10年の活動を集約した冊子。これまで発行した広報誌や標語広告塔を振り返るほか、広葉樹植樹作業、児童らへの環境教育、浄化作業、平成23年の台風12号による被害と復旧工事の写真などを掲載する。
(吉野熊野4月4日 南紀新報4月4日)

東日本大震災後の持続可能な社会 世界の識者が語る診断から治療まで

林良嗣ほか編
東京 明石書店 139ページ 22cm 2,500(税別)円
内容紹介:編者の林良嗣氏は三重県生まれ。「エネルギー源をどうするか」という問題に対し、人間社会、国際社会がいかなる視点を持つべきかについての根源的な問いを投げかけ、解決のための大局的道筋を描く。平成24年2月開催の国際シンポジウムの内容をまとめる。
(TRC新刊全点案内4月16日)

ふるさとレシピグルメマップ

南伊勢町 南伊勢町観光協会 1枚 A4三つ折り 
内容紹介:南伊勢町内の飲食店56店舗を紹介したグルメマップ。店舗の位置や住所、電話番号、定休日のほか、写真入りのお勧めメニュー紹介する。さらに、同町の主要観光スポットや郷土料理なども記載する。
(伊勢4月4日)
問合せ先:南伊勢町観光協会 電話:0599-66-1717

三重のおせち料理ブック 

津 三重県立博物館 10ページ B5判 
内容紹介:三重県内のおせち料理文化をまとめた冊子。同博物館が子どもたちと協力して地域文化を調べる「新博ティーンズプロジェクト」第4弾として作製した。
(朝日4月6日)


6 産業 

海・街道・史跡を活かした白子のまちづくりのための92のアイデア集

鈴鹿 白子公民館 三重大学都市計画研究室 110ページ A5判 500円
内容紹介:「鼓ケ浦駅西の川沿いに桜並木復元」「古民家の空き家を子育てサロンに」など、地域の自然や史跡などの財産を活用し、鈴鹿市白子の活性化につながる92のアイデアをまとめた冊子。白子公民館で開かれた「まちづくり講座」の講師と大学院生、講座の受講生らが実際に町を歩きながらまとめた。
(伊勢4月9日 毎日4月10日)
問合せ先:白子公民館 電話:059-388-1920

おわせの魚

尾鷲 尾鷲市魚まち推進課 1枚 A3判三つ折り 
内容紹介:この1年で尾鷲魚市場に水揚げされた魚介類241種をイラストで紹介するパンフレット。それぞれの魚には地元で親しまれる呼び名を付すほか、漁獲方法や代表的な旬の魚を紹介する。イラストは尾鷲高等学校美術部の生徒らが描いた。同時にポスター(A0判とA1判)も作製した。
(伊勢4月25日 南海日日4月26日 紀勢4月27日)
問合せ先:尾鷲市魚まち推進課 電話:0597-23-8231

世界農林業センサス 2010年第1巻24 三重県統計書

農林水産省大臣官房統計部編集
東京 農林統計協会 28,381,12ページ 31cm 15,800(税別)円
内容紹介:農業と林業の経営を一体的に把握する調査の報告書。2010年第1巻24は、平成22年を調査年とし、三重県の農林業経営体調査及び農山村地域調査の結果を収録する。
(TRC新刊全点案内4月16日)

東紀州の干物

熊野 東紀州地域振興公社 44ページ A5判 
内容紹介:東紀州の特産品を自社で販売する業者や、仕入れて販売する業者を公募しまとめた冊子。看板商品、アクセス・営業時間などの店舗情報のほか、オーナーのコメントなども掲載する。同時に12店舗の情報をまとめた「東紀州の柑橘(24p)」も発行した。
(紀勢4月3日 南紀新報4月4日 毎日4月4日 中日4月4日 南海日日4月5日 読売4月9日)
問合せ先:東紀州地域振興公社 電話:0597-23-3784

モンスタークレーマーとの死闘39連発 モンスタークレーマーから会社と社員を護りぬいたノウハウ公開

江戸川大介著
東京 表現社 文藝書房(発売) 227ページ 19cm 1,300(税別)円
内容紹介:著者は名張市在住。悪質不当なクレームは断固排除せよ! 企業窓口、医療・教育・行政の現場などで、金品を要求したり、自分の都合をおしつけてくるモンスタークレーマーのタイプ、手口とその撃退法を紹介する。 
(伊勢4月18日 TRC新刊全点案内4月30日)

ユートピアの模索 ヤマギシ会の到達点

村岡到著
東京 ロゴス 226ページ 19cm 1,800(税別)円
内容紹介:ヤマギシ会は健在だった!安心元気な高齢者と子ども楽園村、「学育」の挑戦とその弱点、創世期の苦闘、創始者・山岸巳代蔵の独創性…。農業共同体「ヤマギシ会」の実態と理念について明らかにする。
(中日4月5日 TRC新刊全点案内4月9日)

7 芸術 

アユロード 記者が出会った友釣りびと

柳沢研二著
名古屋 中日新聞社 229ページ 21cm 1,500(税別)円
内容紹介:釣りは筋書きのないドラマ。中部地方の河川で、アユに魅せられた人々を追いつづけた記者が、そのテクニックと心の機微を写真とともに紹介する。中日スポーツ』連載を抜粋し、書き下ろしを加えて単行本化。
(TRC新刊全点案内4月23日)

1時間で感動するほど歌がうまくなる本世界が認めたYUBAメソッドで驚くほど音域が広がり音量も出る!!

弓場徹著
東京 中経出版 91,68ページ 15cm 619(税別)円
内容紹介:著者は三重大学教育学部教授。歌うための筋肉である喉の筋肉を鍛えることでオンチを矯正する「YUBAメソッド」を解説。後ろのページから読み進める、声力を身につけるための初・中級トレーニング用楽譜も収録。
(TRC新刊全点案内4月2日)

おくのほそ道越の国々 女声合唱とピアノのための

新実徳英作曲 松尾芭蕉俳句
東京 音楽之友社 52ページ 29cm 1,900(税別)円
内容紹介:「荒海や佐渡によこたふ天河」「石山の石より白し秋の風」「寂しさや須磨にかちたる濱の秋」など、松尾芭蕉の「おくのほそ道」から16編の俳句を選んで作曲した、女声合唱とピアノのための作品を収録。
(TRC新刊全点案内4月2日)

小津安二郎周游 下 

田中眞澄著
東京 岩波書店 4,310,18ページ 15cm 1,040(税別)円
内容紹介:三重県ゆかりの映画監督である小津安二郎研究の第一人者が、歴史の細部を見つめて、巨匠の生涯と全仕事を描きだす。下では、戦中から戦後への社会の変転の中で、「晩春」「麦秋」「東京物語」などの名作群が誕生していく過程を、斬新な視角から捉える。
(TRC新刊全点案内4月2日)

ひらたい君 2 

つし?ゆぶね著
津 伊勢新聞社 94ページ A5判 
内容紹介:著者は津市在住。全93話のシュールな四コマ漫画集の第2巻。
(伊勢4月4日)

ホリデーフィッシングBOOK関西版

大阪 岳洋社 162ページ 26cm 1,400(税別)円
内容紹介:「年末年始のゴージャスプラン」「春の欲張りドライブフィッシング」「残暑を乗り切る半夜釣りのススメ」など、ファミリー&シニアも楽しめる釣行プランを紹介。データ:2013年3月現在。
(TRC新刊全点案内4月23日)

松阪市武道館柔道教室の歩み五十年史

松阪 夕刊三重新聞社 248ページ A5判 2,000円
内容紹介:松阪市武道館柔道教室の創設50年記念誌。教室の歴史や試合結果のほか、卒業生の感謝の言葉なども掲載する。
(夕刊三重4月18日)
問合せ先:松阪市武道館柔道教室事務局 電話:0598-51-0319 または 夕刊三重新聞社 電話:0598-21-6113

みんな集まれ!!ぽんぽこりん 

中世古珠美著
南伊勢町 中世古珠美 400ページ B5判 2,000円
内容紹介:南伊勢町五ヶ所浦の小学生だけの人形劇団「ぽんぽこ劇団」主宰の著者が27年間に書いた台本31作品を収録した台本集。台本には、地元の民話を題材にしたものや、ウサギとカメのその後、タイムマシンが登場する物語などがある。
(朝日4月4日 伊勢4月9日)
問合せ先:中世古珠美さん 電話:0599-66-0508

吉田沙保里強さのキセキ 

長南武著
東京 泰文堂 252ページ 19cm 1,400(税別)円
内容紹介:津市出身で世界のトップを走り続ける女子レスリング選手・吉田沙保里。女王のルーツ、ワールドカップ涙の敗戦、ロンドンオリンピックの歓喜、監督・両親・親友…。長期取材を通して、吉田選手の強さの秘密に迫る。
(TRC新刊全点案内3月26日)

私の中のおっさん 

水野美紀著
東京 角川書店 220ページ 20cm 1,400(税別)円
内容紹介:三重県出身の女優・水野美紀が、日々芽生える些細な疑問、発見、妄想などを書き綴る。どこから読んでも明るく元気になる28本。
(TRC新刊全点案内4月2日)


9 文学 

アイミタガイ 

中條てい著
東京 幻冬舎ルネッサンス 285ページ 20cm 1,500(税別)円
内容紹介:著者は鈴鹿市在住。毎朝同じ電車に乗る会社員。合格確実だった中学に落ちてしまった少年。トラブルメーカーのホームヘルパー。見知らぬ人の思いが巡り巡って、人生の迷子たちの閉ざされた心の扉を叩いたとき、彼らの人生は動きはじめ…。
(TRC新刊全点案内4月23日)

海のイカロスMARINEICARUS

大門剛明著
東京 光文社 269ページ 19cm 1,500(税別)円
内容紹介:著者は伊勢市在住。潮流発電の研究をしている正岡周平。彼の心には、資金難による研究の行き詰まりで命を絶った女性の面影が棲み続けていた。そして、彼女の死の本当の原因がわかったとき、哀しみと怒りが塗り込められた犯罪計画が動き始め…。
(TRC新刊全点案内4月23日)

老いをありがとう 

淺野圭市著
伊勢 淺野圭市
内容紹介:伊勢市中心部で呉服・寝具・洋品の専門店「あさや」を経営する淺野圭市さんが自身の生涯を振り返った半生記。生い立ちから洋品店「あさや」の開業・倒産、闘病までを綴る。同時に趣味の「俳句集」も出版した。
(いせ毎日4月4日)
問合せ先:淺野圭市さん 電話:0596-23-5550

恋と日本文学と本居宣長・女の救はれ 

丸谷才一著
東京 講談社 188ページ 16cm 1,300(税別)円
内容紹介:中国文学には無い恋愛へ焦点を当て、日本の文学作品を検証した松阪市出身の国学者、本居宣長。彼の思考回路を現代に蘇らせ、その視点で近代日本文学を明確に論じる。また、女系家族的な考えから日本文学を俯瞰した「女の救はれ」も併録。「恋と女の日本文学」(講談社文庫 2000年刊)の改題。
(TRC新刊全点案内4月16日)

新・日本文壇史 第10巻 日本文学から世界文学へ

川西政明著
東京 岩波書店 8,348,58ページ 20cm 2,900(税別)円
内容紹介:四日市市出身で作家の丹羽文雄や舟橋聖一から、吉行淳之介、古井由吉、安部公房、遠藤周作、大庭みな子、三島由紀夫、川端康成、村上春樹まで、戦後日本の文学世界に迫る。第1から10巻の総目次・総索引付き。
(TRC新刊全点案内4月9日)

日本探偵小説を読む 偏光と挑発のミステリ史

押野武志 諸岡卓真編著
札幌 北海道大学出版会 293,6ページ 19cm 2,400(税別)円
内容紹介:北海道大学大学院文学研究科映像・表現文化論講座関係者による論集。名張市出身の作家、江戸川乱歩や松本清張、京極夏彦など各時代を代表する作家の作品の特質を明らかにするとともに、戦前から現代に至るミステリの史的展望を開く。
(TRC新刊全点案内4月16日)

熱望THECRIMEOFPASSION

水生大海著
東京 文藝春秋 222ページ 20cm 1,400(税別)円
内容紹介:著者は三重県出身。「私はただ幸せになりたかっただけなのに」 春菜は31歳、独身、派遣OL。田舎暮らしを嫌い、実家を出て働いていた春菜は男に金を騙し取られ、派遣先からも仕事を切られ、騙す側になろうと決めた。
(TRC新刊全点案内4月30日)

文学館出版物内容総覧 図録・目録・紀要・復刻・館報

岡野裕行編
東京 日外アソシエーツ 紀伊國屋書店(発売) 11,1223ページ 27cm 47,600(税別)円
内容紹介:編者は皇學館大學文学部国文学科助教。106の文学館の出版物(図録・目録・紀要・研究誌・復刻・館報など)9387冊を、発行種別ごとに分類し、出版年順に編成した内容細目集。各文学館の開館から2012年10月末までの出版物を収録する。執筆者名索引付き。
(TRC新刊全点案内4月16日)

ベケットを見る八つの方法 批評のボーダレス

岡室美奈子編 川島健編
東京 水声社 385ページ 22cm 4,500(税別)円
内容紹介:著者は三重県生まれ。小説、哲学、演劇、美術、メディアなど、多様で深遠な、知のるつぼともいえるベケット作品を精査した論集。ノーベル賞受賞者クッツェーをはじめとする、国内外の研究者たちによる最前線のベケット研究の論考を収録する。
(TRC新刊全点案内4月2日)

松阪の文学碑散歩

松阪 あいの会マイアングル 142ページ A5判 
内容紹介:松阪地区の文学碑を古くは1685年の地元歌人の歌碑「潮沢之碑」から2009年に立てられた「歴史の道」歌碑群まで収録した解説書。人知れず眠っている碑まで、約2000基を網羅した決定版。
(夕刊三重4月20日)


絵本  

つなみじぞうのあるまち 

鈴木美文著 平谷倔司挿絵
熊野 鈴木美文
内容紹介:昭和19年の東南海地震を経験した著者が地震への備えを綴った絵本。百六十年前に発生した大津波により二木島で亡くなった人の魂を慰めるために建てた「津波地蔵」から始まり、おじいちゃんが経験した大津波を子どもたちに伝える物語。幼児・児童・生徒向けの教材として津波の状況や避難状況などが理解しやすくなっている。
(南紀新報4月6日 吉野熊野4月6日)

びっくりゆうえんち 

川北亮司さく コマヤスカンえ
東京 教育画劇 32ページ 27cm 1,300(税別)円
内容紹介:作画を担当するコマヤスカン氏は三重県生まれ。なつきちゃんと、かずとにいちゃんは、ジェットコースターに乗りました。ゆっくりゆっくりのぼっていって、急降下。真っ暗なトンネルに吸い込まれました。その先に広がっていた世界は…。
(TRC新刊全点案内4月2日)


視聴覚資料 

あべ静江の『松阪再発見!!』

松阪 松阪市観光交流課 15分
内容紹介:松阪市出身のあべ静江さんと松浦武四郎記念館学芸員山本命さんが松坂城跡や本居宣長記念館など松阪市内の観光名所を巡り、松阪の魅力をPRするDVD。
(読売4月9日)
問合せ先:松阪市観光交流課 電話:0598-53-4406

伊勢めぐり 

水森かおり歌
東京 徳間ジャパンコミュニケーションズ 36分 1,200円
内容紹介:恋に破れ伊勢を一人旅する女性の心情を歌った演歌。歌詞に五十鈴川や夫婦岩といった三重県の名所が登場する。鳥羽を題材にした新曲「鳥羽の旅」も収録する。
(伊勢4月3日)

灯台のある風景 

鳥羽 江崎満 15分
内容紹介:松阪市から南伊勢町にかけて「海の道しるべ」として設置されている112基の灯台を撮影したDVD。鳥羽郷土史会員の江崎満さんが1年間かけて撮影した。
(毎日4月13日)
問合せ先:鳥羽市歴史文化ガイドセンター 電話:0599-25-8255

みえてくる!悪質商法の手口 狙われる高齢者 

津 三重県消費者生活センター 約29分
内容紹介:高齢者が消費者トラブルに巻き込まれないための注意点や、巻き込まれた場合の対処法を学習するためのDVD。若者向けの「みえる?みえない?みえてきた!!契約・クレジット・消費者トラブルのコト」(約19分)も作製した。
(伊勢4月4日)

山からの贈り物 

ザ・ヒノキーズ
大紀町 ザ・ヒノキーズ 1,000円
内容紹介:尾鷲ヒノキの間伐材で作った楽器で演奏するアマチュア音楽グループ「ザ・ヒノキーズ」が自主制作した初のCD。「山からの贈り物」「いなか」「蟻の行列」の3曲を収録する。
(読売4月3日)
問合せ先:ひのき家 電話:0598-86-3709


逐次刊行物 

海とにんげん&SOS

鳥羽 海の博物館 8ページ B5判 年間1,500円
内容紹介:「SOS海と人間」「うみはく通信」「海と人間」を統合した新季刊誌。従来の研究・調査などに加え、催事やショップ、喫茶など多方面の情報をより多くの市民に分かりやすく発信する。年4回発行。
(毎日4月22日 読売4月23日 中日4月24日 伊勢4月27日)
問合せ先:海の博物館電話:0599-32-6006)

おくまの vol.4 伝えたい、みえ熊野のいま

みえ熊野学研究会編
熊野 東紀州地域振興公社 92ページ B5判 900円
内容紹介:熊野の東紀州地域「おくまの」の特徴と魅力を紹介する。Vol.4は、熊野に根付く自然崇拝を特集するほか、奥熊野まち散歩、東紀州の今を語る座談会、熊野古道伊勢路の新巡礼道中案内記などを掲載。
(南紀新報4月25日 伊勢4月25日 紀勢4月25日 吉野熊野4月25日 TRC新刊全点案内4月30日)
問合せ先:東紀州地域振興公社紀北事務所 電話:0597233784

紀北町長島地区産地協議会通信 第1号

紀北町 紀北町長島地区産地協議会 1枚 A4判 
内容紹介:紀北町長島地区の水産業や魚食をPRするチラシ。長島港魚市場のカツオ水揚げ風景や刺身、たたき、お茶漬け、はらもの塩焼きなどを紹介する。
(南海日日4月3日)

津市民文化 第7号

津 津市 70ページ A4判 500円
内容紹介:津市が年1回発行する総合文化誌。「お伊勢さへの道」と題し、津市内を通って神宮に至る伊勢街道などの歴史や文化を紹介するほか、公民館とグループ活動についても特集する。
(中日4月26日)
問合せ先:津市文化振興課 電話:059-229-3250(平日日中のみ)


電子資料  

神主さんが教えたい伊勢神宮

神道青年全国協議会 307ページ
内容紹介:神主ならではの視点で伊勢の神宮魅力の真髄を伝える電子書籍。「伊勢神宮ってなに?」「伊勢神宮の春夏秋冬」など様々な視点から伊勢神宮の魅力を紹介する。通常のガイドブックとは異なり、豆知識やクイズ、神話紙芝居なども掲載する。
(神社新報4月29日)
14:38