文字サイズ

サイト内検索
ページトップ

ウェブサイト掲載内容に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:三重県立図書館 メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
電話:059-233-1180(代表) ファクス:059-233-1190

携帯サイト

All Rights Reserved, Copyrightc Mie Prefectural Library

みえの本バックナンバー

 
みえの本 >> 記事詳細

2014/03/15

みえの本 287号

| by システム担当者
平成26年3月15日発行 
情報の入手時期:平成26年2月1日から28日

1 哲学


親鸞真蹟の研究 新装版 

平松令三 著
京都 法藏館 259p 図版8枚 22cm 10,000(税別)円
内容紹介: 津市にある真宗高田派本山専修寺の宝庫に所蔵されている親鸞の真蹟を、検尋・分類した研究書。親鸞の自筆消息や、慈信房義絶状などを取り上げる。
(新刊全点案内2月18日)
問い合わせ先:

仏教の救い 1 アジャセ王の帰仏に学ぶ

池田勇諦 著
金沢 北國新聞社出版局 114p 19cm 1,000(税別)円
内容紹介: 著者は三重県生まれ。小松市の真宗大谷派勝光寺における、仏教講座を基にした講義録。なぜ経典を学ぶのか。何を根拠にして生きるのか。親鸞がその主著で一部始終を引用した「王舎城の悲劇」を通し、救われるとはいかなることかを語る。
(新刊全点案内2月11日)

2 歴史


伊勢・志摩  2014 

東京 JTBパブリッシング 143p 21cm 880(税別)円
内容紹介: 懐かしい町並みを巡る日帰りコース、伊勢参り&熊野ドライブ…。見どころを楽楽回るモデルルートを紹介するほか、観光スポットやグルメ、宿泊などエリア別ガイドを掲載。持ち歩きマップ付き。データは2013年11月現在。
(新刊全点案内2月18日)

近代快傑録 

尾崎行雄 著
東京 中央公論新社 264 18cm 1,650(税別)円
内容紹介: 尾崎行雄は三重県出身の政治家。伊藤公と大隈侯、隈板内閣と中西郷、山県公の茶道断念、秋山定輔君の熱情、英国のヤジ問答、陸奥伯との折衝…。衆議院議員勤続63年の古強者が、その政治と人生を彩る点景や人物を一刀両断。 千倉書房(昭和9年刊)の再刊。
(新刊全点案内2月18日)

こどもとおでかけ365日 東海版2014 保存版

東京 ぴあ 130p 30cm 838(税別)円
内容紹介: 動物園・水族館から、ミュージアム、工場見学、季節の味覚狩りまで、乳児~小学生のこどもが楽しめる東海のおでかけスポットを紹介。クーポン付き。データ:2013年11月~2014年1月現在。
(新刊全点案内2月11日)

菰野を楽しく旅する こもたび

菰野町 菰野町商工会
内容紹介: 菰野町内の観光資源を活用した着地型観光案内パンフレット。町の観光資源を「里山」「山岳」「歴史文化」「自然」に絞って、観光プランを提案する。また同時に観光スポットやうまい店を紹介したガイドブック「菰野においでよ!」も発行した。
(伊勢2月27日)

鈴のある街・松阪 

松阪 松阪農業公園ベルファーム 6p B5判 無料
内容紹介: 松阪市内の観光拠点などを紹介した小冊子。松阪農業公園ベルファーム周辺の観光名所11カ所と、松坂城下町を中心とした市街地周辺の施設や名所12カ所、観光案内施設3カ所のほか、本居宣長と駅鈴の関わりを紹介する。
(伊勢2月25日)
問い合わせ先:松阪農業公園ベルファーム(電話:0598-63-0050)

大門iタウンマップ 

津 津市大門大通り商店街振興組合 7p A4判 
内容紹介: 商店街の魅力を紹介するタウンマップ。商店街の49店舗の写真、営業時間、連絡先、QRコードが掲載されており、携帯電話やスマートフォンで読み取ると、取扱商品やサービス内容のほか、店主が店の魅力について語る動画が再生される。
(伊勢2月18日)
問い合わせ先:津市大門大通り商店街振興組合(電話:059-223-0090)

津ぅWalker 

東京 KADOKAWA 100p A4判 880円
内容紹介: 津市の魅力を紹介する地域情報誌。中心市街地の紹介や津市民がお薦めする場所や店、物などを掲載する。
(中日2月22日,読売2月22日,朝日2月23日)

津市内観光スポットマップ 

津 津商工会議所
内容紹介: 津駅を拠点に公共交通機関を利用して3時間以内で回れる観光名所を紹介するマップ。紹介する名所は津偕楽公園や4月に開館する三重県総合博物館など9ヶ所。このほかにビジネスホテルの一覧も掲載する。
(三重ふるさと2月6日,伊勢2月18日)
問い合わせ先:津商工会議所(電話:059-228-9141)

東海自転車散歩 新版 愛知・三重・岐阜南部・静岡西部

山と溪谷社 編
東京 山と溪谷社 125p 21cm 1,800(税別)円
内容紹介: 中京圏の大都市・名古屋、歴史の町・伊勢、松阪を中心に、周辺の山間部を疾走するコース、海岸線のサイクリングなど、東海地方の魅力を満喫できる、走りごたえ十分な23コースを紹介する。データは2013年7~10月現在。
(新刊全点案内2月25日)

東近江市・いなべ市トナリマチ 

いなべ,東近江 いなべ市観光協会,東近江市観光協会 16p A4判
内容紹介: 隣接するいなべ市、東近江市両市を1冊で紹介するパンフレット。両市の観光協会の女性職員が案内役として写真に登場し、神社や温泉などの観光スポットや、ご当地メニューが楽しめる飲食店などを紹介する。
(中日2月20日,朝日2月22日)
問い合わせ先:いなべ市観光協会(電話:0594-46-6309)

ふるさと三重かるた 

津 三重県教育委員会
内容紹介: 三重県と県内の市町を題材にしたかるた。読み札の裏には解説や市町の地図などを掲載する。子どもたちに郷土への関心を高めてもらうために作成した。
(読売2月5日)

最上氏と出羽の歴史 

伊藤清郎 編
東京 高志書院 338p 22cm 8,300(税別)円
内容紹介: 中世地域史を専門分野とする山形大学教授・伊藤清郎の退官を記念した論文集。「最上氏時代山形城絵図の再検討」「庄内藩の納方手代」「芭蕉「奥の細道」山寺の宿についての考察」など、教えを受けた研究者らによる論文を収録。
(新刊全点案内2月25日)

山ふたり 鈴鹿・大峰・四国・山陰編

三輪敏広,三輪和恵 著
横浜 春風社 229p 21cm 2,000(税別)円
内容紹介: 夫婦がマイペースで登り、花々をめでる…。訪れるたびに表情を変える山を歩く楽しさを、写真や地図とともに紹介。伊吹山、鈴鹿山脈、大峰山脈、蒜山、東赤石山など、鈴鹿・大峰・四国・山陰の山を中心に収録する。
(新刊全点案内2月18日)

四日市ブレイク! 

四日市 四日市商工会議所 8p
内容紹介: 四日市の魅力を伝える観光パンフレット。市内の代表的な観光コースを巡る「おもてなしタクシー観光モデルコース」やコンビナートの夜景スポット、水沢地区のかぶせ茶、四日市とんてきなどを紹介する。
(毎日2月7日,伊勢2月8日)


3 社会科学


伊勢の里山 沼木・一宇郷の民話と歴史

浜辺恒男 著
伊勢 伊勢市横輪町活性化委員会 40p A5判 500円
内容紹介: 沼木地区の民話や歴史をまとめた冊子。「民話の部」では江戸時代の大地震でも崩れなかった石垣にまつわる話など15編を収録する。
(伊勢2月13日,読売2月18日)
問い合わせ先:郷の恵・風輪(電話:0596-39-1741)

神友 

鈴鹿 三重県立神戸高等学校定時制 69p A4判
内容紹介: 平成25年度で閉校となる、県立神戸高等学校定時制の記念誌。年度別の教職員や年間行事の一覧、卒業生、元教職員の思い出などを掲載する。
(読売2月24日,毎日2月28日)

黒潮と南方文化 

徳井賢 著
東京 文芸社 133p 19cm 1,100(税別)円
内容紹介: 著者は元三重県立図書館職員。日本人の起源、特に南方から渡ってきた人々の文化を明らかにするために、先島諸島の埋葬形態を調査。墓の変化を通じて、日本人の先祖の一部が黒潮に乗って北上したことの立証を試みる。
(新刊全点案内2月4日)

鈴鹿の祭りと年中行事 坂尾富司写真集

坂尾富司 著
鈴鹿 坂尾富司 126p A4判 2,500円
内容紹介: 鈴鹿市在住の著者が40年刊撮り続けた鈴鹿の祭りと年中行事126種、221枚をまとめた写真集。よく知られている、「荒神山の火渡り」「神戸の寝釈迦」のほか、今は途絶えた「上箕田獅子舞」「西庄内かんこ踊り」など民俗史として貴重な資料も掲載する。
(朝日2月7日,伊勢2月7日,中日2月9日,毎日2月10日)
問い合わせ先:鈴鹿市文化振興事業団(電話:059-384-7000),鈴鹿市観光協会(電話:059-380-5595)

戦犯の孫 「日本人」はいかに裁かれてきたか

林英一 著
東京 新潮社 197p 18cm 700(税別)円
内容紹介: 著者は三重県生まれ。「A級戦犯」の孫たちの生々流転から、アジア地域での知られざる「BC級戦犯」の生き様までを掘り起こし、「国家と個人」の狭間で苦悩する末裔たちの宿命を、丹念な調査のもとに活写する。
(新刊全点案内2月25日)

人と樹木の民俗世界 呪用と実用への視角

野本 寛一,三国 信一 著
東京 大河書房 289p 22cm 4,600(税別)円
内容紹介: 著者は亀山歴史博物館学芸員。驚異的な生長力、強靱な再生力を持つ先駆樹木は、年中行事の儀礼において呪的利用されてきた。先駆樹木のなかからアカメガシワとヌルデをとりあげ、特に年中行事との関係を重視して論じる。
(新刊全点案内2月4日)

みんなで楽しむ絵かきうた 

宮地明子 著
東京 ナツメ社 163p 26cm 1,800(税別)円
内容紹介: 著者は三重県出身。定番の童謡のメロディーに乗せて、動物や食べ物などのイラストを楽しく描くことができる、絵かきうたを紹介。絵かきうたのもととなる童謡の歌詞付き楽譜も掲載する。伴奏を収録したCD付き。
(新刊全点案内2月18日)

三重大学のあゆみ 地域とともに

三重大学,三重大学全学同窓会 編集
津 三重大学出版会 111p 22×31cm 8,360(税別)円
内容紹介: 津の藤堂藩の藩校であった有造館と伊勢の外宮の中にあった豊宮崎文庫を源流とする国立大学、三重大学。創立60周年を記念し、これまで歩んできた道を貴重な660枚の写真で振り返る。
(新刊全点案内2月4日)




4 自然科学


地球外生命 われわれは孤独か

長沼毅,井田茂 著
東京 岩波書店 201p 18cm 720(税別)円
内容紹介: 著者の一人・長沼氏は三重県生まれ。銀河系の多くの星のまわりで惑星系が見つかっている。地球に似た惑星は、ごくふつうの存在らしい。この宇宙にはわれわれ以外にも生命が存在するのか? 生命科学と惑星科学を総動員し、未来の科学を描く。
(新刊全点案内2月4日,日経2月21日)

長沼毅の世界は理科でできている 人体 

長沼毅 監修
東京 ほるぷ出版 40p 29cm 2,800(税別)円
内容紹介: 監修の長沼氏は三重県生まれ。「科学界のインディ・ジョーンズ」こと長沼毅が、世界を「理科」から読み解く。人体編では、人類の歴史、視覚のしくみから、からだをつくる設計図のDNAまで、人体のふしぎをまるごと紹介。関連単元さくいん付き。【児童書】
(新刊全点案内2月4日)

二見浦月暦 日出ずる町 月照らす渚

カエル堂 850円
内容紹介: 伊勢市二見町の浜辺から見える月の満ち欠けのイラストを使ったカレンダー。暦は新月の旧暦1日から満月を経て、晦日の29及び30日までを1カ月としており、72候の名称や二見浦の日の出・日の入りの時刻も記載する。
(いせ毎日2月20日)
問い合わせ先:カエル堂(URL:http://www.23kaeru.jp/)


5 技術


食べる言葉 ビタミン不足の心とからだに

吉原ひろこ 著
東京 サテマガ・ビー・アイ 78p 18cm 890(税別)円
内容紹介: 著者は伊賀市在住。食べているときのあなたの顔を見ているだけで、今日のあなたの心持ちがわかる-。料理研究家の著者が、人にとって大切な「食」を通して、家族や友人に対する「気づき」の言葉を綴る。
(新刊全点案内2月11日)

みきさとのうまいもん 

尾鷲 尾鷲市三木里地区会 32p A5判 500円(地区内は300円) 
内容紹介: 尾鷲市三木里地区の食と歳時記を取りまとめたレシピ本。慶応大学の学生のアドバイスで写真撮影やイラストなどもすべて住民が担当。また、本には料理の際に汚れないようにラミネート加工をほどこした。
(紀勢2月11日,南海日日2月11日,吉野熊野2月13日)
問い合わせ先:三木里地区グリーンツーリズム推進会議(電話:090-1234-3008)

ラーメン食べ歩き 東海版 2014~15 今年食べるべき新店&名店244杯!

名古屋 ぴあ株式会社中部支局 99p 23cm 552(税別)円
内容紹介: 今年食べるべきラーメンはこれだ! 東海の新店&名店の極旨ラーメン244杯を、エリア別に紹介する。食べ歩きMAPも掲載。クーポン付き。データは2013年12月現在。
(新刊全点案内2月11日)



6 産業


京阪神・名古屋発お散歩もお泊まりもペットといっしょ! 2014 

東京 昭文社 125p 26cm 1,000(税別)円
内容紹介: 丹後、伊勢志摩、倉敷など京阪神・名古屋のペットと遊べるスポット&泊まれる宿のほか、エリア別ガイド等を紹介。取り外せるドッグカフェ&レストランガイド、おでかけナビMAPあり。データは2013年10~12月現在。
(新刊全点案内2月11日)

日本橋で三百年 

国分
内容紹介: 松阪出身の4代国分勘兵衛を創始者とする食品総合商社「国分」の創業300年記念の社史。社の歴史をエピソードを交えて紹介するほか、カラフルな缶詰などのラベルの写真も掲載する。
(毎日2月5日)

まるごと名古屋の電車激動の40年 愛知・三重・岐阜昭和後期~平成鉄道の記録

徳田耕一 著
東京 河出書房新社 191p 21cm 1,850(税別)円
内容紹介: 名古屋市電全線廃止、東海道新幹線に最高時速270km運転の「のぞみ」デビュー…。昭和49年から平成25年まで、「名古屋の電車」の動向を年代ごとにまとめる。徳さんが選んだ懐かしの名場面、年表なども収録。
(新刊全点案内2月25日)


7 芸術


映画を作りながら考えたこと 「ホルス」から「ゴーシュ」まで

東京 文藝春秋 391p 16cm 750(税別)円
内容紹介: 初の監督作品「太陽の王子ホルスの大冒険」から「アルプスの少女ハイジ」「セロ弾きのゴーシュ」まで、三重県生まれの映画監督・高畑勲の制作過程での論考を収める。宮崎駿・鈴木敏夫との鼎談も収録。
(新刊全点案内2月11日,中日2月10日)

かぐや姫の物語 高畑勲監督作品

東京 徳間書店 183p 21×30cm 3,000(税別)円
内容紹介: 映画の監督高畑氏は三重県生まれ。原画・レイアウト・ボード・背景画・CGなど、他では見られない充実の関連資料満載で、映画「かぐや姫の物語」で高畑勲監督が描いた“いのちの輝き”を解き明かす。30名の豪華スタッフ・キャストインタビューも収録。
(新刊全点案内2月25日)


鈴鹿山脈の自然 心うるおす山便り

片出実 著
東京 風景写真出版 96p A4変形判 2,667円
内容紹介: 著者は菰野町在住の写真家。30年以上にわたって撮影した鈴鹿山脈の写真集。御在所岳の夕陽や虹の湯の山、新緑の鎌ケ岳、紅葉の東近江・八風谷など岐阜県・滋賀県側を含む30の山々のなかなか見られない四季の姿を切り取った。
(朝日2月27日,伊勢2月28日)
問い合わせ先:風景写真出版(電話:03-3815-3605)



9 文学


銀幕の恋 田中絹代と小津安二郎 

大場建治 著
東京 晶文社 364p 20cm 2,300(税別)円
内容紹介: 田中絹代と三重県ゆかりの映画監督・小津安二郎の間の「秘められた恋」とは? 小津のサイレント時代の作品などを手がかりに、昭和の伝説的女優・田中絹代のひたむきな「生」を、大正13年の映画界入りから昭和38年末の小津の死まで描き上げる。
(新刊全点案内2月11日)

熊野、魂の系譜 歌びとたちに描かれた熊野

谷口智行 著
東京 書肆アルス 322p 21cm 3,000(税別)円
内容紹介: 著者は三重県在住。かつて、物無くとも自然と魂の満ち満ちし熊野を巡った歌びとたちがいた。そこには熊野の渦巻くエネルギーと彼らの魂との、大いなる共鳴があった-。さまざまな視点からその足跡と魂の根源を探る。
(新刊全点案内2月25日)

こどものいない夏 詩集

吉川伸幸 著
東京 土曜美術社出版販売 126p 21cm 2,000(税別)円
内容紹介: 著者は三重県在住。わたしの幼い子が 何ものかを両の手のひらに受けてさしだす その手にわたしの両の手のひらを添える こどもは満足げにわたしの顔を見つめ 使命に満ちた顔つきでそれを運ぶ(「運ぶ」より) 第2詩集。
(新刊全点案内2月25日)

水軍遙かなり 

加藤廣 著
東京 文藝春秋 589p 20cm 1,850(税別)円
内容紹介: 信長、秀吉、家康、三人の天下人に仕え、鳥羽を本拠地とした九鬼水軍を維持した九鬼嘉隆、守隆親子。隠居した家康の夢に賭けた守隆が見たものは…。九鬼守隆の波乱の生涯を描く海上歴史小説。
(新刊全点案内2月25日,産経2月28日,読売2月28日)

水廊 

大辻隆弘 著
現代短歌社
内容紹介: 著者は松阪市在住。1989年発行の第一歌集『水廊』が第一歌集文庫シリーズの1冊として復刊された。
(中日2月5日)

対局 言葉と写真の十番勝負

大宮エリー 言葉,浅田政志 写真
東京 パルコエンタテインメント事業部 155p 20cm 1,995(税別)円
内容紹介: まず先手を決める。先手が自分の作品を後手に渡す。そして、後手はその作品からインスピレーションを得て自身の作品を作る-。文筆家・大宮エリーと三重県生まれの写真家・浅田政志、言葉と写真の対局の結果を紹介します。
(新刊全点案内2月18日)

パラムナード 知の痕跡を求めて

前田耕作 著
東京 せりか書房 439p 20cm 5,000(税別)円
内容紹介: 著者は三重県生まれ。私は痕跡を求めて歩く自分の行動を、パラムナード(漂歩)と名づけている…。ロマーン・ヤーコブソンら、生の途上で出逢い、深く学んだ忘れ難い人びとなどについて綴る。1970年代から書籍、新聞等に発表した文章を集成。
(新刊全点案内2月4日)

俳諧つれづれの記 芭蕉・蕪村・一茶

大野順一 著
東京 論創社 221p 20cm 2,200(税別)円
内容紹介: 近世俳諧史の前・中・後の三期を代表す伊賀市出身の俳人る芭蕉と蕪村・一茶をつらねて、それぞれの個性の所在をさぐりながら、合わせて近世という時代の思想史的な変遷を跡づける。
(新刊全点案内2月11日,毎日1月31日)

文豪の風景 

高橋敏夫,田村景子 監修
東京 エクスナレッジ 160p 24cm 1,600(税別)円
内容紹介: 名作の舞台を知れば、文学が鮮明に見えてくる-。小林多喜二の北海道、藤沢周平の東北、江戸川乱歩や夏目漱石らの東京…。文豪の故郷や作品中でえがかれた場所の写真とともに、「文豪の風景」を丹念に紹介する。 江戸川乱歩は名張市生まれ、後に東京に暮らした。
(新刊全点案内2月25日)

虫も殺さぬ 

太田蘭三 著
東京 講談社 357p 15cm 640(税別)円
内容紹介: 著者は三重県生まれ。北多摩署管内で建設官僚が変死した。一緒にいた女は誰か。ゼネコンの贈収賄事件を追う若杉麗子警部も加わるが、捜査は何度も暗礁に。麗子に憧れる相馬刑事は、オオクワガタに身代金200万円が要求された珍事件に関わり…。
(新刊全点案内2月18日,朝日2月17日)

LIFE 

松波太郎 著
東京 講談社 258p 20cm 1,400(税抜)円
内容紹介: “だらだら且ぶらぶら”生きるダメ男にこどもができた。小さな命の誕生を前に、若い男女が直面する現実をユーモラス且ユニークに描いた表題作など全3編を収録する。『群像』等掲載を単行本化。著者は高校時代を三重県で過ごした。
(新刊全点案内2月11日,朝日2月26日)


絵本


あみだだだ 

元永定正 え 谷川俊太郎 ぶん
東京 福音館書店 32p 30cm 1,200(税別)円
内容紹介: 「あみだだだ だあみだだ このみちそのみち どこへいく?」 わらべうたのように楽しい谷川俊太郎のことばと、伊賀市出身の画家・元永定正による色と線の世界がユニークなあみだの絵本。
(新刊全点案内2月11日)

かぐや姫の物語 

高畑勲 原案・脚本・監督
東京 徳間書店 173p 27cm 1,600(税別)円
内容紹介: 原案・脚本・監督の高畑氏は三重県生まれ。「かぐや姫」は、なぜ地球にやってきたの? なぜ月に帰らなければいけないの? 日本でいちばん古いおとぎばなし「竹取物語」を新しい視点で描いた映画「かぐや姫の物語」のアニメ絵本。
(新刊全点案内2月11日)

ネガ オンマ ヘヤジ 

坂部仁美 著
内容紹介: 著者は津市出身。韓国で出版された絵本で、「ネガ オンマ ヘヤジ」は「私がママよ」と言う意味。韓国子ども文学教育学会の推薦図書にも選ばれた。
(伊勢2月6日)

みんなそれぞれ 

tupera tupera 作・絵
東京 PHP研究所 63p 22cm 1,300(税抜)円
内容紹介: 三重県生まれの亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーションなど幅広く活動。「しろくまのパンツ」で日本絵本賞読者賞を受賞。
(新刊全点案内2月4日)


逐次刊行物


紀南病院広報誌「つながり」 第35号 

紀南病院組合立紀南病院
内容紹介: 紀南病院の広報誌。第35号では昨年末に行われたクリスマスコンサートの内容などを紹介する。
(吉野熊野2月1日)

NAGI 56(春)号 

伊勢 月兎舎 104p B5判 648(税別)円
内容紹介: 三重県内の情報を集めた季刊誌。特集「物語を象る」では、三重県内在住の立体造形作家を紹介。三重街道を歩くドキュメンタリーシリーズ「お伊勢さんへの街道」は今号で最終回を迎える。
(南海日日2月28日)
問い合わせ先:月兎舎(電話:0596-35-0566)
15:25